Android デバイス&OS

Google Homeが今年後半に日本でも発売へ。リビングなどに置いて声で操作

Googleアシスタントの日本語対応とGoogle Homeの日本での発売がアナウンスされましたね。Google Homeの発売時期は2017年後半です。

「Googleアシスタント」は、機械学習と人工知能(AI)によって、自然言語での対話が可能な音声アシスタント機能です。「Google Home」はこのGoogleアシスタントを組み込んだ音声操作対応のスピーカーであり、話しかけることで音楽を再生したり電話をかけたり、質問を投げかけたり(Google検索)、タスクやスケジュール管理をしたり、天気や交通情報などを入手したりできます。また、ほかのスマートホームテクノロジーと連携させることで、家電のコントロールも可能となっています。

これまで日本ではGoogleアシスタントをGoogle Alloというメッセージアプリ内だけで限定的にしか使うことしかできませんでしたが、Google Homeが発売されることにより、Googleアシスタントのフルの機能を日本でも使うことができるようになります。

日本での販売価格は不明です。米国では129ドル(約14,000円)で販売されています。AndroidとiOSの両OSに対応しています。

ちなみに、Googleアシスタントが日本語に正式対応するということは、Pixelスマートフォンもついに日本版が登場することになるかもしれません。楽しみですね。

情報元:Google

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。