Android デバイス&OS

au版AQUOS R発表。ロボクル付属。限定色は人気のゴールド

KDDIがauの2017年モデルとしてシャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS R SHV39」を発表しています。発売は7月上旬です。

AQUOS Rはシャープ製Androidスマートフォンの最新フラグシップモデルです。シャープはキャリア間で違っていたフラグシップモデルのネーミングを今作より「AQUOS R」に統一。auでこれまで発売されてきたAQUOS SERIEと同一軸の製品、つまりは後続機ということになります。AQUOS Rはドコモ、ソフトバンクからも同時期に発売されます。

詳細はメーカー発表時の記事をご覧いただくとして特徴を簡単に紹介しますと、AQUOS Rはシリーズ史上最高解像度となる5.3インチWQHD(2,560×1,440ドット)のIGZO液晶や、Qualcomm最新・最上位プロセッサSnapdragon 835、大容量・高速転送の4GBメインメモリ+64GB UFSストレージなどを搭載する世界基準のハイスペックモデルです。発売後2年間のOSバージョンアップが保証されている点も大きな特徴です。

スペック

  • サイズ:約74×153×8.7mm
  • 重量:約169g
  • ディスプレイ:約5.3インチWQHDハイスピードIGZO/HDR10対応
  • チップセット:Qualcomm Snapdragon 835 processor
  • OS:Android7.1 Nougat
  • バッテリー容量:3,160mAh
  • 対応通信規格:4G LTE/WiMAX 2+
  • 最大通信速度:下り最大590Mbps/上り最大50Mpbs
  • 無線LAN:IEEE 11a/b/g/n/ac MIMO対応
  • Bluetooth:ver5.0
  • RAM/ROM:4GB/64GB(UFS)
  • アウトカメラ:約2,260万画素/F1.9/広角(22㎜相当*)/ハイスピードAF/光学式手ブレ補正/電子式手ブレ補正(動画のみ)*35㎜フィルム換算焦点距離
  • インカメラ:約1,630万画素/広角(23㎜相当*)*35㎜フィルム換算焦点距離
  • ワンセグ/フルセグ:○/○
  • FeliCa/NFC:○/○
  • 防水/防塵:IPX5・IPX8/IP6X
  • 生体認証:○(前面指紋センサー)
  • コネクタータイプ:Type C(QC3.0)
  • カラーバリエーション:マーキュリーブラック、ジルコニアホワイト、ライトゴールド

au最速の590Mbpsモバイル通信に対応

auの今期ラインアップでは、Galaxy S8/S8+と、このAQUOS Rだけがau最速の下り最大590Mpbsの通信サービスに対応します。

590Mbpsの通信サービスは当初東京都の一部エリアのみで提供されます。上り50Mpbsは千葉県の一部のエリアで提供され、順次拡大が予定されています。

振り向く充電台「ロボクル」が同梱

ソフトバンク版と同じく、充電台「ロボクル」が同梱されます(ドコモ版には同梱されないが、その分安い?)。

電話着信時やアラーム鳴動、メール通知、不在着信が来ているときなどに、インカメラでユーザーの顔を検知して、こちらに振り向いて知らせます。

ゴールドモデルはauだけ。ジュエリーブランドとのコラボも

AQUOS Rは「マーキュリーブラック」と「ジルコニアホワイト」の2色が基本のカラーとなっていて、各キャリアはさらに1色を限定色として加えて3色展開にしています。

ドコモは「クリスタルラベンダー」、ソフトバンクは「ブレイズオレンジ」、そしてauは「ライトゴールド」をラインアップしています。ゴールドは上品で高級感があり、iPhoneをはじめとするほかのスマートフォンでも人気の高いカラーです。

ジュエリーブランド「ete」とのコラボレーションモデル「AQUOS R×ete」を発売するのもauだけです。ライトゴールドのAQUOS Rと、eteデザインのスマホケース・壁紙・イヤホンジャックアクセサリー・スマホスタンドがセットになった特別パッケージです。デザインの詳細はSNS等で今後発表されます。

発売時期は8月上旬。auオンラインショップで限定100台が販売されます。

公式サイト

情報元:KDDI

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。