Android デバイス&OS

デュアルカメラ搭載の「ZenFone Zoom S」とTango搭載の「ZenFone AR」が6月23日発売

ASUS JAPANが、SIMフリーのAndroidスマートフォンの新製品「ZenFone Zoom S」を発表しました。6月23日に発売します。価格は税抜54,800円です。

また、4月に発表していた「ZenFone AR」も同日に発売します。価格は発表時のまま、8GBメモリ/128GBストレージ搭載モデルが税抜99,800円、6GBメモリ/64GBストレージ搭載モデルが82,800円です。

デュアルカメラを搭載するZenFone Zoom S

ZenFone Zoom Sは背面にデュアルカメラを搭載したモデルです。どちらも画素数は1,200万画素で、一方には焦点距離25mmの広角レンズ、もう一方には焦点距離59mmの望遠レンズを搭載。光学2.3倍ズームや最大12倍のデジタルズームが可能です。また、ポートレートモードでは被写体を強調してボケ味の強い撮影が可能です。前面カメラは1,300万画素で、画面を瞬間的に明るく発光させてフラッシュ代わりにする機能が搭載されています。

ディスプレイには色鮮やかな表示が魅力のAMOLEDディスプレイを採用。サイズは5.5インチで解像度はフルHD(1,920×1,080ドット)。2.5D曲面のゴリラガラスを採用し、見た目の美しさと強度が両立されています。

プロセッサはミドルレンジ向けのSnapdragon 625を搭載するも、メモリーは4GBメインメモリ/64GBストレージと、ハイスペック機に劣らない内容です。microSDカードにも対応しています。また5,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、長時間駆動も可能です。OSはAndroid 6.0.1 Marshmallowです。

通信方式は、FDD-LTE(B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28)、TD-LTE(B38/B39/B40/B41)、W-CDMA(B1/B2/B5/B6/B8/B19)、GSM/EDGE(850/900/1,800/1,900MHz)に対応。2CA、au VoLTEに対応しています。またデュアルSIM対応で、3G+LTEのDSDSにも対応しています。SIMスロットのひとつはmicroSDカードとの排他利用となります。

ほか、IEEE802.11b/g/n Wi-Fi、Bluetooth4.2、USB Type-C、ハイレゾ再生、GPS(GLONASS、Beidou)に対応。センサ類は、加速度センサ、電子コンパス、光センサ、近接センサ、ジャイロスコープ、指紋センサ、RGBセンサを搭載しています。

サイズは高さ 約154.3mm×幅 約77mm×奥行き 約7.9mm。重量は 約170g。カラーはネイビーブラックとシルバーの2色です。

Tango搭載スマホZenFone AR

日本では4月に発表されていた製品です。この度発売日が決定しました。

GoogleのAR技術「Tango」と、VR技術「Daydream」の両方に対応しているところが特徴のAndroidスマートフォンです。最大で8GBのメインメモリーを搭載するなど、基本スペックの高さも魅力です。

詳細は国内発表時の記事をご覧ください。

販売ページ

情報元:ASUS JAPAN

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ