スマホが楽しくなる情報 生活

日本初の国産スマートスーツケース「マックスパス スマート」。ACE「プロテカ」の大容量モデルがベース

DoT.(Design of Things)が、日本初の国産スマートスーツケース「マックスパス スマート」を、8月7日より50個限定で先行予約販売しています。価格は税込71,280円です。

スマートスーツケース(スマートラゲッジ)は、スマートフォンのための充電やトラッキング機能を搭載したスーツケースです。海外メーカー製のものはこれまでにいくつか登場していますが、「マックスパス スマート」は素材から国内で製造されているメイドインジャパン製品であるのが特徴です。

ベースはACE「プロテカ」。nendoがデザインを監修

DoT.は、ソフトバンクが運営するクラウドファンディング「+Style」と、デザインオフィス「nendo」が共同で取り組む、デザイン特化型のIoT商品開発プラットフォームです。

今回DoT.がリリースした「マックスパス スマート」は、旅行バッグメーカーACEの日本製スーツケースブランド「プロテカ」の大容量モデルをベースに、全体のデザインをnendoが監修して開発されたものです。スマートフォンの収納場所やケーブルの配置など、使いやすさに配慮されています。

容量は機能持込適応サイズで最大級となる39リットル。静かで滑らかなベアロンホイールや、モバイルPC/タブレットなどを収納できるフロントオープンポケットを搭載しています。そしてラゲージ部分には3年間の保証を備えています。

スマホを2回充電できるバッテリーを内蔵

天面のフロントポケットには5,000mAhのモバイルバッテリーを内蔵しています。一般的なスマートフォンを1.5~2回フル充電可能な容量です。バッテリーは取り外しができるので、空港での手荷物検査時の準備も簡単です。

ケーブルはリール式となっていて最大1mまで伸ばせます。端子はUSB micro Bなので、USB Type-C採用のスマートフォンやiPhone/iPadを使っている場合は変換アダプターが必要でしょう。

フロントポケットは突然の雨にも対処できるよう防水キャップでカバーされています。ポケットの近くにはスマートフォンを置いておけるポケットが用意されています。

置き忘れ防止機能

忘れ物防止機能としてBluetoothトラッカー「TrackR」を採用しています。ラゲージとスマートフォンが一定の距離(約30m)より離れると、双方からアラートが鳴り、紛失や置き忘れを防ぐことができます。

仮にBluetooth通信範囲外に置き忘れた場合でも、クラウドGPS機能によって他のTrackRユーザーが近くを通ると持ち主のスマートフォンに最新の位置情報が届けられます。

詳細スペック

マックスパス スマート本体

モバイルバッテリー

正式販売は9月1日から

マックスパス スマートは、9月1日からプロテカ日比谷店とエースオンラインストアで、9月15日から全国の百貨店や専門店、エース直営店舗でも販売されます。

販売サイト

公式プロモーション動画

情報元:ソフトバンク

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。