スマホが楽しくなる情報 生活

ラトックシステム製スマートコントローラーの新モデル「REX-WFIREX2」が発売。初回2,000台限定で38%OFF

ラトックシステムが、スマートコントローラーの新モデル「スマート家電コントローラ(型番:REX-WFIREX2)」を8月10日に発売します。

Amazon.co.jpと一部のソフトバンクショップで販売されます。価格は税込8,640円。発売記念キャンペーンにより、初回2,000台限定で約38%OFFの税込5,328円で購入できます。

ソフトバンク公式の「SoftBank SELECTION オンラインショップ」では、8月2日より先行販売が行われていましたが、現在は入荷待ちとなっています。

「スマート家電コントローラ」は、スマートフォンから赤外線に対応した家電製品やAV機器を操作できるようにする赤外線ユニットです。専用アプリ上のリモコン画面をタップすると、Wi-Fiルーターを経由して信号が届き、赤外線に変換して出力します。

複数のリモコンをスマートフォン1台にまとめられますし、タイマーやマクロなどの機能も追加できます。また外出先からでもクラウドサーバー(AWS)を介して操作できるので、たとえば帰宅前にリモートでエアコンをONにして部屋を冷やしておく(暖めておく)ということができるようになります。

さらに、本体には温度・湿度・照度センサーを搭載しているので、スマートフォンから部屋の状況を確認することができます。外出先から部屋の温度や湿度を見た上で、エアコンをつけるかどうか判断したり、在宅中の高齢者やペットの熱中症対策にも活用できます。照度センサーは、照明を切り忘れていないか確認するのに便利です。外出時に指定した温度を上回る(または下回る)と、通知センターへ警告を表示する設定も可能です。

このほか、よく使うリモコンのボタンをホーム画面にウィジェットで表示する機能や、複数のリモコンを組み合わせてオリジナルのリモコン画面を作成する機能、リモコンデータをほかのスマートフォンと共有する機能が搭載されています。

対応スマートフォン・タブレットは、Wi-Fiに対応したiOS8.4以降、Android 4.4以降を搭載した端末です。使用場所ではWi-Fiルーターが設置され、使用可能である必要があります。各種赤外線リモコンに対応。SONY・NEC・家電協などのフォーマットに依存しない万能学習方式を採用しています。

本体サイズは約10.8(W)×6.4(D)×15.6(H)cm。重さは約225.0gです。

製品ページ・販売サイト

RATOC Systems スマート家電コントローラ 通販|ソフトバンクセレクション

情報元:ラトックシステム

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。