お金とポイント スマホが楽しくなる情報

ドコモのクーポンサービス「dエンジョイパス」。主に55歳以上の世代が対象。初回31日間は無料で試せる

ドコモが主に55歳以上の世代を対象にしたクーポンサービス「dエンジョイパス」を今日8月9日から開始しています。初回31日間は無料で試せます。

「dエンジョイパス」は、温泉、美容、グルメ、レジャーなど5万件以上のサービスのクーポンが月額500円(税抜)で利用できるサービスです。各施設でクーポン画面を提示するなどすると、優待が受けられます。ドコモのケータイ・スマホを使っていなくても利用できます。もちろん55歳未満の方もOK。

dエンジョイパスへのアクセス

専用ウェブサイト、またはアプリ(まだリリースされていないかも)からアクセスします。アプリはAndroid 4.4以上に対応したスマートフォン、タブレットで利用できます。

内容を確認するだけなら申し込みは要りません。クーポンを使う時には申し込みが必要です。申し込み後31日間は無料です。ただし継続利用しない場合、無料期間内に解約手続きを行わないと次月の料金が自動的に課金されるので注意です。

どんなクーポンがある?

今のところカテゴリーは「レジャー」「温泉・美容」「生活」「宿泊」「グルメ」「スポーツ」「学ぶ」「健康」「介護」「プレゼント・その他」の10個あります。

各カテゴリーはさらに小さなカテゴリーに分類されていて、目的のサービスが探しやすくなっています。

たとえば「レジャー」カテゴリーの中の「エンターテイメント」を覗いてみると、カラオケ店やボーリング店などのクーポンが並びます。

下の画像は「カラオケルーム歌広場」のクーポン画面です。夜8時までの入店で20%OFF、8時を過ぎても10%OFFという優待が受けられるようです。

「宿泊」カテゴリーでは、宿泊日、人数、行き先などで検索すると、条件に合う旅館やホテルが表示されます。

有名店や人気店もちらほらヒットしますね。

「生活」カテゴリーの「育児」には学習塾や教材などのサービスがあります。入学金が半額になったり、3,000円分のAmazonギフト券がもらえたり。

という感じでかなり幅広いジャンルのサービスが掲載されていて、他のクーポンサービスと比べてどうかは分かりませんが、とりあえず通常よりかはかなりおとくな料金、特典内容で利用できるようになっています。

クーポンの使い方

クーポンごとに使い方が異なり、各クーポンのページで使い方を確認します。

主に、「クーポン画面を提示する」「ファミリーマートの情報端末(Famiポート)でチケットを購入して持参する」「dエンジョイパスの専用コールセンターで申し込みを行う」「サービス利用時に会員情報を申し出る」という使い方があります。

よくわからない時にはコールセンターに電話

サービスに関する問合せや申込みなどができる専用コールセンター「dエンジョイパス お客様サポートデスク」が用意されています。

電話番号は0120-041-114。携帯・PHS OKで、受付時間は午前10時~午後9時(年末年始除く)です。

お得情報を冊子で

年に4回、特集やおすすめクーポンが掲載された会報誌「Enjoy Pas」が届けられます。定期的に冊子でオトクな情報を届けてくれるのは特に中高年の方にとってはうれしいことではないでしょうか。

情報交換の場もある

DeNAが運営する国内最大級の中高年向けSNSサイト「趣味人倶楽部」と連携。「dエンジョイパス」公式コミュニティに参加することで、共有の趣味をもったインターネット上の仲間と情報交換をすることができるようになります。また、日記をつけて公開することなどもできます。

キャンペーン

「dエンジョイパス」の開始を記念して、「dエンジョイパス開始 記念キャンペーン」と「サービス開始直前! 髙橋真梨子チケットプレゼントキャンペーン」が実施されます。

情報元:NTTドコモ

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ