ゲームとホビー スマホが楽しくなる情報

エレコムの「スマートフォン用カラオケマイク」。スピーカーやFMトランスミッターを内蔵したモデルもあり

性別不詳だし派手なタンクトップ着てるしスマホは合成っぽいしでジワジワくる画像が使われていますが・・・、商品自体もなかなか面白いです。

エレコムがスマートフォンに接続してカラオケができる「スマートフォン用カラオケマイク」を8月下旬より発売します。

スマートフォンとは一般的な3.5mmオーディオケーブルで接続。スマートフォンでカラオケアプリを使用すれば、自宅で録音や採点をしたり、SNSに投稿したりして楽しめます。

もう一方のジャックにイヤホン/ヘッドホンを挿せば一人での練習に最適。スピーカーとつなげば大勢でカラオケが楽しめます。

マイク本体に音量とエコーの調整機能があります。

スタンダードモデルのほかに、FMトランスミッター搭載タイプと、ステレオスピーカー搭載タイプがラインアップされています。

FMトランスミッター搭載タイプはマイク本体にFMトランスミッター機能が内蔵されていて、カーステレオにワイヤレスで接続でき、車の中でもカラオケが楽しめるというもの。車での長時間移動や渋滞中でも、みんなで楽しく盛り上がることができると紹介されています。

もうひとつのステレオスピーカー内蔵タイプは、柄の部分にステレオスピーカーを搭載したモデルです。別途スピーカーと接続する必要がないので、どこへでも持っていってカラオケが楽しめます。ただしスピーカー使用時はバッテリー駆動時間が最大約2時間と短くなるので注意です。

価格は、スタンダードタイプ「KMC-EP01UBK」が9,580円、FMトランスミッター搭載タイプ「KMC-EP02FBK」が11,502円、ステレオスピーカー搭載タイプ「KMC-SP01UBK」が13,424円(いずれも税込)です。

基本仕様は全モデル共通で、マイクは周りの余計な音を拾いにくい単一指向性コンデンサマイクを採用。感度は-39±1dB、インピーダンスは2.2kΩ。850mAhのリチウムイオン電池を内蔵し、最大連続動作時間は約10時間(スピーカー搭載モデルでスピーカー使用時は約2時間)。充電は付属のUSBケーブルで行います。

iOS8.0以降、Android5.0以降を搭載した端末に対応しています。ただしLightningコネクタ接続には対応していないので、3.5mmジャックを搭載していないiOS端末で使う際には、変換アダプタが必要です。

カラオケアプリは「カシレボ!JOYSOUND」と「カラオケJOYSOUND+」が推奨されています。

情報元:エレコム

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ