Android デバイス&OS

ファーウェイが8インチAndroidタブレット「MediaPad M3 Lite/T3」を8月25日に発売。LTEモデルもあり

ファーウェイ・ジャパンが8インチのAndroidタブレット2製品を発表しました。8月25日に発売します。

発売されるのは2Kディスプレイを搭載した「HUAWEI MediaPad M3 Lite」と、高コストパフォーマンスの「HUAWEI MediaPad T3」です。それぞれWi-FiモデルとLTEモデルが用意されています。

価格はM3 LiteのLTEモデルが29,800円、Wi-Fiモデルが24,980円、T3のLTEモデルが19,980円、Wi-Fiモデルが16,980円です(いずれも税抜)。家電量販店、ECサイト、MVNO各社から購入できます。

高いエンターテイメント性能を特徴とする「M3 Lite」

WUXGA(1,920×1,200)の高精細IPS液晶を採用したタブレットです。米国の有名オーディオブランドHarman Kardonが施した音響チューニングと、ファーウェイ独自のオーディオ技術、そして本体に搭載されたダブル・パワーアンプ&ダブル・スピーカーにより、サウンドもこだわりの高品質で、高いエンターテイメント性能を備えています。

OSはAndroid 7.0 NougatでプロセッサはSnapdragon 435、メモリーは3GB RAM / 32GB ROM。前後に800万画素のカメラを備えます。ファーウェイはこの機種をプレミアムタブレットと呼んでいますが、スペックだけをみればミドルレンジの内容ですね。

LTEモデルのみジャイロセンサー、A-GPSをしています。

2万円以下で買える「T3」

ファーウェイ製タブレットのエントリーモデルであるTシリーズの最新モデルです。税抜2万円以下の安さが魅力です。オリジナルケースも付属します。

WXGA(1,280×800)のIPS液晶、Snapdragon 425、2GB RAM / 16GB ROM、背面500万画素/ 前面200万画素カメラ、4,800mAhバッテリーなどを搭載しています。レンジはミドルローといったところでしょうか。

Wi-FiモデルのみIEEE802.11 a、デュアルバンド対応となっています。

(2017年8月22日14時頃修正)

プレスリリースの内容修正にあわせて当記事の内容も変更しました。HUAWEI MediaPad M3 Liteの価格に誤りがあったとのことです。正しくは、LTEモデルが29,800円、Wi-Fiモデルが24,980円(どちらも税抜、市場想定売価)となります。

情報元:ファーウェイ・ジャパン

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ