Android デバイス&OS

モトローラ「moto x4」発表。5.2インチ画面、デュアルカメラ、防水対応など

モトローラがAndroidスマートフォンの新製品「moto x4」を発表しました。9月中に欧州で発売されます。価格は399ユーロ(約52,000円)です。

今秋後半には米国を含む他のグローバル市場でも発売されます。日本での発売は不明ですが、SIMフリーモデルとして発売される可能性はあります。

moto xシリーズは、モトローラのAndroidスマートフォンの中ではmoto Zシリーズに次いでグレードが高いシリーズです。レンジはアッパーミドルとなり、moto modsには非対応ですがトレンドを抑えた新機能や、安定したパフォーマンスが特徴です。

発表された「moto x4」はmoto xシリーズで第4世代目となる製品。今作では背面に標準+広角レンズ構成のデュアルカメラを搭載したことで、シーンに合わせて画角の異なる撮影を楽しんだり、ボケの効いたポートレート撮影や、背景だけをモノクロに撮影することなど、ユニークな撮影がいろいろとできるようになりました。

ディスプレイは5.2インチのIPS液晶で解像度はフルHD(1,920×1,080)。プロセッサはSnapdragon 630。メインメモリは3GBまたは4GB。内蔵ストレージは32GBまたは64GB。市場によってメモリーの仕様が異なるモデルが投入されます。

そしてmicroSDカードに対応。バッテリー容量は3,000mAh。プロセッサ以外はフラグシップ級ですね。

本体は7.99mmとスリムで背面にメタル素材を使い質感が高められています。カラーはSuper BlackとSterling Blueの2色。IP68防水に対応。このほか指紋センサー、USB Type-Cポートを搭載しています。

スペック

  • OS:Android 7.1 Nougat
  • プロセッサ:Snapdragon 630
  • メモリ:3GB/4GB
  • ストレージ:32GB/64GB、microSDカード対応
  • サイズ:148.35×73.4×7.99mm(カメラ突起部の厚さは9.45mm)
  • 重量:163g
  • ディスプレイ:5.2インチFHD(1,920×1,080、424ppi)IPS液晶
  • バッテリー容量:3,000mAh(取り外し不可)
  • 防水:IP68
  • 対応周波数(APAC版):
    • FDD/TDD LTE(band 1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28/38/40/41)
    • W-CDMA(band 1/2/4/5/8/19)
    • GSM(band 2/3/5/8)
    • CDMA(BC 0/1/10)
  • SIMカード:デュアル Nano SIM
  • センサー:指紋センサー、重力センサー、近接センサー、加速度センサー、照度センサー、磁気センサー、ジャイロスコープ
  • 通信機能:Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz、Wi-Fi hotspot)、Bluetooth 5.0、NFC、USB Type-C、GPS、GLONASS
  • 背面カメラ:
    • 1,200万画素デュアルオートフォーカスピクセルセンサー(f2.0、1.4um)
    • 800万画素120度広角カメラ(f2.2、1.12um)
  • 前面カメラ:1,600万画素(f2.0、1um)
  • カラー:Super Black、Sterling Blue

情報元:MotorolaPC Watch

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ