ゲームとホビー スマホが楽しくなる情報

スマホVRでSteamVRを楽しめるようにする「ZEISS VR ONE Connect」

ZEISSがスマホVRヘッドセット「ZEISS VR ONE Plus」をPCにつないでSteamVR用HMDとして使えるようにするキット「ZEISS VR ONE Connect」をドイツで発表しています。

発売時期は2017年末。価格は129ユーロ(約17,000円)です。日本でも発売されるようですが発売時期や価格等はまだアナウンスされていません。

ZEISS VR ONE Plusはスマートフォンを中に入れて使う、いわゆるスマホVRゴーグルです。日本では約15,000円で買えます。これをPCと有線でつないでSteamVR用HMDとして使えるようにするのが「ZEISS VR ONE Connect」です。

SteamVRは米ゲームメーカーValveが提供するPC向けVRゲームプラットフォームです。SteamVRを利用するには通常8万円以上もする「HTC Vive」が必要になりますが、ZEISS VR ONE Plusを持っている人ならZEISS VR ONE Connectを追加するだけでSteamVRが楽しめるようになります。ZEISS VR ONE Plusをバンドルしたパッケージも199ユーロ(約26,000円)で用意されるので、ゼロから始める場合でも導入コストを抑えられます。

トラッキングはスマートフォンのセンサーと付属のワイヤレス3DoFコントローラ(Bluetooth接続)で行います。実際のプレイでどこまで動くのかは不明ですが、一応、低遅延で快適なVR体験が可能とされています。

パッケージの中身は、コントローラー2つとPC接続用のUSBケーブル、ケーブルクリップ、ソフトウェアです。ZEISS VR ONE Plusは4.7〜5.5インチのディスプレイを搭載したiPhone、Androidスマートフォンに対応しています。

情報元:ZEISS

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ