iPhone/iPad デバイス&OS

「Apple Watch Series 3」発表。eSIM内蔵で単体での通話、データ通信が可能

Appleが新型iPhoneの発表に合わせてApple Watchの新モデル「Apple Watch Series 3」を発表しています。

日本ではiPhone 8 / 8 Plusと同じく9月15日より予約受付けが開始され、9月22日に発売されます。

「Apple Watch」は、WatchOSを搭載する腕時計型のウェアラブル端末です。

第3世代目となるApple Watch Series 3には、通常のGPS内蔵モデル(GPSモデル)に加えて単体での通信が可能な「GPS + Cellularモデル」がラインアップされています。日本ではNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクから発売されます。

「GPS + Cellularモデル」はeSIMを内蔵することによりApple Watch単体での音声通話、3G/LTEモバイルデータ通信ができるようになっています。

ペアリングしたiPhoneと同じ電話番号が使えるので、iPhoneが近くになくてもいつもどおり電話に出られますし、メッセージも、AppleMusicも、Siriも、Apple Watchだけで使えます。また、デジタルクラウン(竜頭)のトップが赤くなっていて、GPSモデルと外観でも区別できるようになっています。

Apple Watch Series 3は、GPSモデル、GPS+Cellularモデルともにプロセッサが「S3」に進化し、アプリの起動速度が速くなり、グラフィックもスムーズに。またワイヤレスチップも新しくなって、Wi-Fiは85%高速化し、Wi-FiとBluetoothの電力効率は50%向上しました。Siriは画面上のテキストだけでなく、内蔵スピーカーを通して声でも回答するようになっています。

このほかのスペックはApple Watch Series 2とほぼ同じで、50m防水やFeliCaによるApplePayにも対応する点も同じです。

Apple Watch Sereis 3の価格は、GPSモデルが税抜36,800円~、GPS + Cellularモデルが45,800円~です。それぞれにケースやバンドの素材が異なるバリエーションモデルが用意されています。

また、セラミックケースを採用した「Apple Watch Edition」(139,800円)や、ナイキとのコラボモデル「Apple Watch Nike+」(36,800円~)、エルメスとのコラボモデル「Apple Watch Hermès」(139,800円~)もラインアップされています。

全てのモデルはApple公式サイトで確認することができます。

情報元:Apple

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ