アプリ

GoogleのiOS向けキーボードアプリ「Gboard」が日本語に対応。Google日本語入力を統合して実現

Googleが配信しているiOS向けのキーボードアプリ「Gboard」が日本語に対応しました。

Gboardは、Google検索が統合されたキーボードアプリです。キーボード上の「G」ボタンをタップすると検索窓が表示され、キーボード上でウェブ検索ができるのが特徴です。

メッセージアプリやメールなどのいろいろなアプリで使え、入力の最中にそのまま検索をして検索結果を貼り付けて共有できるので、例えばレストランの場所や営業時間などを共有するためにメッセージアプリをいちいち閉じたり開いたりする必要がなく、便利です。

Gboardの日本語対応は「Google 日本語入力」を統合することで実現されています。

「Google 日本語入力」はGoogleが提供している日本語IMEで、高い変換性能や快適な使い勝手などで人気があり、これまでWindows版、Mac版、Android版が提供されてきました。

GboardにGoogle 日本語入力が統合されたことにより、iOS端末でもAndroid端末やデスクトップで愛用しているGoogle 日本語入力の変換性能がそのまま使えるようになりました。

関連リンク:Google Japan Blog

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ