Android デバイス&OS

GoogleがHTCのPixel開発チームと関連IPを11億ドルで買収

GoogleがHTCのスマートフォン事業の一部を買収すると発表しました。

買収額は11億USドル。これにはHTCの知的財産権(IP)の非独占的ライセンスも含まれています。

GoogleはNexusに次ぐ自社ブランドのスマートフォンを「Pixel」というブランド名で展開しています。これは「Pixelスマートフォン」と呼ばれています。

Pixelスマートフォンは、Googleがいちから設計・開発をする「Made by Google product」として売り出されていますが、実際にはハードウェアメーカーとの協力によって生産されています。そしてHTCは昨年発売された第1弾製品「Pixel」「Pixel XL」の開発パートナーを努めています。

今回Googleは、HTCのPixelスマートフォンの開発チームと、関連するIPをHTCから買収します。GoogleはHTCの開発チームを取り込み、今後はPixelスマートフォンを完全自社内で開発していくことになります。

Pixelスマートフォン以外のHTCブランドのスマートフォンや、VR HMD「HTC Vine」の事業は、これまでどおりHTCが継続します。売却益をこれらの強化に充てる考えです。

ちなみに、Googleは、2017年10月4日(現地時間)に予定している発表会にて、Pixelスマートフォン、Google Home、Google Wifi、DaydreamView、Chromecast UltraなどのMade by Google productの第2弾製品を発表するとのことです。

関連リンク:HTC USプレスリリースGoogle Blog

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ