デバイス&OS

Fire HD 10の新モデルが発売。画面画質や動作パフォーマンス、バッテリー持ちが向上

Amazon.co.jpでFire HD10の新モデルが10月11日に発売されます。

内蔵ストレージが32GBのモデルと64GBのモデルがラインアップされていて、価格(税込)は32GBモデルが18,980円、64GBモデルが22,980円。

Amazonプライム会員ならクーポンの利用で4,000円OFFとなり、32GBモデルは14,980円、64GBモデルは18,980円(つまり32GBモデルの価格)で購入できます。

10月17日までに購入すると、Amazonビデオの770円分クーポンがもらえます。

通常配送料は無料です。

すでに予約受付けが開始されています。お急ぎ便で予約注文することで、発売日に商品を受け取ることができます。

スペックは下の画像のとおりです。

併売されている旧型(第5世代モデル)のFire HD10と比べて、まずはディスプレイ解像度が向上し、より精細な映像表示が可能になりました。

プロセッサーはクロック数が上がって30%高速化。メモリーは倍増。ストレージは64GBの大容量モデルが新たにラインアップされました。バッテリー駆動時間も2時間伸びています。

一方で、カメラは画素数が下がり、センサーは環境光センサーを新たに搭載する代わりにジャイロスコープが省略されています。GPSは引き続き非搭載です。

本体サイズは縦横寸法は同じですが厚みが2mm以上、重さは約70gも増し、ファットになりました。バッテリー持ちを伸ばした代償でしょうか。

Fire HD 10専用の純正保護カバーが同時に発売されます。ブラック、マリンブルー、パンチレッド、コバルトパープルの4色で展開され、4,780円(税込)で購入できます。横向きと縦向きの両方で使えます。

関連リンク:プレスリリース販売ページ

 

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。