Android デバイス&OS

テンキー搭載折りたたみ型SIMフリースマホ「Mode1 RETRO」。テルル運営のピーアップが発売

ピーアップが、折りたたみケータイ風のSIMフリーAndroidスマートフォン「Mode1 RETRO MD-02P」を9月25日に発売します。価格は税抜19,900円です。

「Mode1」は、総合デジタルショップ「テルル」やキャリアショップを全国で展開しているピーアップが開発するAndroidスマートフォンのシリーズです。

去年発売された第1弾製品「Mode1 MD-01P」は一般的なストレートタイプのスマートフォンでしたが、「Mode1 RETRO MD-02P」はスマートフォン登場以前に人気の高かった折りたたみ式の携帯電話(フィーチャーフォン)のようなスタイルを採用したスマートフォンとなっていて、テンキーとタッチディスプレイによる入力、操作が可能です。

最近では「ガラホ」と呼ばれるOSにAndroidを採用したフィーチャーフォンもありますが、タッチパネルを搭載していなかったりGoogle Playストアに対応していなかったりと、あくまで「高機能版フィーチャーフォン」という位置づけです。

Mode1 RETRO MD-02Pはスマートフォン黎明期にあったスマートフォンとフィーチャーフォンを掛け合わせたハイブリッドタイプの端末となっていて、マルチタッチ可能なタッチパネルを搭載し、Google Playにも対応。OSはAndroid 7.0 Nougatで、Googleアシスタントも使えます。

また、音声入力をダイレクトに起動する物理ボタンや、時刻などが表示できるサブディスプレイも搭載しています。

ディスプレイは約3.5インチのIPS液晶で、解像度はWVGA(800×480ドット)。背面のサブディスプレイはモノクロ32×109ドットのTNT液晶。

プロセッサはMediaTek MT6737M(1.1GHzクアッドコアCPU)。メモリーはメインメモリーが2GBで内蔵ストレージが16GB。外部メモリー(microSDカード)には対応していません。

ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイルの通信網に対応し、通信方式はFDD-LTE(B1/B3/B8/B19)、WCDMA(B1/B6/B8)、GSM(B2/B3/B5/B8)に対応しています。SIMスロットはシングル仕様でnanoSIMサイズです。

ほか、800万画素背面カメラ、200万画素前面カメラ、IEEE802.11 a/b/g/n(2.4GHz、5GHzデュアルバンド)、Bluetooth4.1、GPSセンサー・加速度センサー・近接センサー・照度センサー、1,650mAh着脱式バッテリーなどを搭載しています。

本体サイズは56×120×18.1mmで重さは約141g。カラーはブラックとホワイトの2色が用意されています。

Mode1 RETRO MD-02Pはまずはテルルで先行販売されます。その後順次販路が拡大され、MVNO各社や、その他のショップなどでも購入できるようになります。

関連リンク:プレスリリースMode1 RETRO

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ