Android デバイス&OS

低価格なSIMフリーAndroidスマホ「ZTE BLADE E02」が発売。1万円台で買える

ZTEジャパンが、SIMフリースマートフォンの新製品「ZTE BLADE E02」を発表しました。順次発売されます。

今のところ楽天モバイルが取り扱いを表明しています。ウェブ販売開始は本日9月25日。ショップ販売開始は9月29日(金)。一括での販売価格は18,144円となっています。

ZTE BLADE E02は、昨年発売された「ZTE BLADE E01」の後継機種です。

エントリーモデルのAndroidスマートフォンで、1万円台で買える安さが魅力。また、よく使う機能や連絡先が色分けされた大きなボタンで表示される「ファミリーモード」を搭載し、分かりやすいUIで、はじめてスマートフォンを使うシニアの方などでも簡単に使い始められるようになっている点も特徴です。

カメラは背面、前面ともに比較的明るいレンズを採用し、前面カメラにはフラッシュも搭載しているので、明るさが足りない所でもそれなりの撮影ができるようになっています。マニュアルモードなど複数の撮影モードや画像加工機能が用意されているところもスマホ初心者には嬉しいところでしょう。

主なスペックは、Android 7.0 Nougat、5インチHD(1,280×720)IPS液晶、Anapdragon 210(1.1GHzクアッドコアCPU)、2GBメインメモリー、16GB内蔵ストレージ、800万画素背面カメラ、500万画素前面カメラ、2,400mAhバッテリー、IEEE802.11 b/g/n Wi-Fi、Bluetooth4.1など。

通信方式はLTE(B1、B3、B8、B19、B26、B41)、UMTS(B1、B6、B8、B19)、GSM(B2、B3、B5、B8)に対応。最大通信速度は下り150Mbps、上り50Mbps。au VoLTE対応に対応。デュアルSIMスロット搭載ですがDSDSには非対応です。

センサー類は、ジャイロスコープ、環境光センサー、近接センサー、加速度センサー、コンパスを搭載しています。

ローエンドですが、前作と比べるとプロセッサはQualcomm製になりメモリーは倍増、バッテリーも増えているので、安定性は向上しているはずです。またジャイロスコープを新たに搭載したので利用の幅が広がりました。

本体サイズは高さ 約144mm×幅 約71mm×厚さ 約8.4mm。重さは約135g。カラーはホワイトとブラックの2色が用意されています。

関連リンク:プレスリリース製品ページ楽天モバイル

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ