デバイス&OS

4K Ultra HDとHDRに対応した「Amazon Fire TV(New モデル)」がAmazon.co.jpで発売

4K Ultra HDとHDRに対応した「Amazon Fire TV(New モデル)」がAmazon.co.jpで発売されました。

出荷日は10月25日。価格は税込8,980円で、基本配送料は無料。一部量販店でも販売されます。

Amazon Fire TVは、Amazonが開発・販売しているメディアストリーミング端末です。テレビに接続してWi-Fiにつなぐことで映画や音楽、ゲームなどのコンテンツをテレビの大画面で楽しむことができます。

音声検索機能を搭載した専用リモコンが付属するのが特徴です。

今度のFire TVは、今までの4K Ultra HDに加え、新たにHDRに対応し、対応テレビでは、対応コンテンツをより高画質な映像を楽しむことができるようになりました。

オーディオはDolby Atmosに対応し、より立体的な音響効果を楽しむことができるようになりました。

またCPU、GPUが新しくなり、メインメモリーも2GBに倍増したことにより、Fire TV Stick(New モデル)よりも性能は40%向上したとされています。

本体はコンパクトになったうえ、ケーブルから下がったようなスタイルになったことで、他の端末との干渉が抑えられ、テレビとの接続が簡単になりました。

ボックス型の「Amazon Fire TV」にはあるイーサネットポートはありませんが、併せて発売される「Amazon イーサネットアダプタ」を別途購入することで、LANとの有線接続が可能になります。

このアダプタはFire TV Stick(New モデル)にも対応しています。

新旧比較

詳細スペック

関連リンク:プレスリリース製品ページ

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ