お金とポイント

Android PayにモバイルTカードが対応。Android Payアプリ上でTカードのバーコード表示が可能に

10月2日よりAndroid PayにモバイルTカードが対応し、TカードのバーコードをAndroid Pay上に表示して各店舗で使えるようになりました。

普段、ポイントカードの管理をAndroid Payでやっている人には嬉しい知らせでしょうね。

「モバイルTカード」は、Tカードのサービスをスマートフォンで使えるようにしたものです。CCCが提供するTポイントアプリやTSUTAYAアプリだけでなく、ファミリーマートやウェルシア、ガストなどの提携企業が提供している公式アプリからでも使えます。

今回Android PayがモバイルTカードに対応したことで、TカードのバーコードをAndroid Pay上にデジタル表示することが可能になりました。バーコードをモバイルTカード対応店舗で代金支払い時にレジのスタッフに見せると、Tポイントが貯まる・使えます。

Tマネー対応店舗であれば、1回のバーコードの提示でTポイントとTマネーが同時に使えるのでさらに便利です。

利用可能店舗
ファミリーマート、サークルK、サンクス、ファミマ!!、TOMONY、ウエルシア、HAC、ダックス、B.B.ON、マルエドラッグ、ハッピー・ドラッグ、ガスト、バーミヤン、夢庵、グラッチェガーデンズ、藍屋、ステーキガスト、ジョナサン、しゃぶ葉、カメラのキタムラ、洋服の青山、THE SUIT COMPANY、WHITE THE SUIT COMPANY、NEXT BLUE、ドラッグユタカ、TSUTAYA、蔦屋書店

利用方法は、Android Pay登録ページから、自分のTカードと紐付いているYahoo!JAPAN IDでログインし、手続きすることで利用できます。

手続き完了後、Android Payアプリを起動すると、画面内にモバイルTカード(バーコード)が表示されます。

関連リンク:ニュースリリースモバイルTカード |Tサイト

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。