Android デバイス&OS

ファーウェイが若者をターゲットにしたハイパフォーマンススマホ「honor 9」を10月12日に発売

ファーウェイ・ジャパンがSIMフリーのAndroidスマートフォン「honor 9」を発表しました。

楽天モバイル、IIJmio、イオンモバイル、NTTコムストア by gooSimsellerのMVNO4社を通じて10月12日に発売されます。価格は53,800円(税抜)です。

昨年発売されたhonor 8の後継機種です。honorシリーズは若者をターゲットにした製品で、高い性能とバランスの取れた価格設定が魅力です。

主なスペックは、5.15インチFHD IPS液晶、Kirin 960プロセッサー、4GBメインメモリー、64GB内蔵ストレージなど。OSはAndroid 7.0 Nougat。

カメラは1,200万画素のカラーセンサーと2,000万画素のモノクロセンサーを搭載したデュアル構成となっていて、限られた光量の下でも深みのある色彩とシャープな描画が可能とされています。背景を強くぼかしたポートレート撮影も可能です。

オーディオ面では新たに独自の音響効果「HUAWEI Histen Audio Algorithm」を搭載。3Dオーディオ技術によって、ライブ会場のような体験が可能とのことです。

通信はFDD-LTE、TDD-LTE、W-CDMA、GSMに対応。LTE+3GのDSDSにも対応しています。

カラーはサファイアブルー、グレイシアグレー、ミッドナイトブラック(楽天モバイル限定)の3色となっています。

関連リンク:プレスリリース製品ページ

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。