Android デバイス&OS

ドコモのアローズ新機種「arrows NX F-01K」。電源ボタンをスワイプして文字を拡大・縮小する新機能

ドコモが富士通製スマートフォンの新機種「arrows NX F-01K」を発表しました。2017-2018冬春モデルとして、12月上旬に発売されます。価格は88,128円(ドコモオンラインショップ)です。

arrows NXシリーズは富士通製Androidスマートフォンのフラグシップモデルです。今回発表された「arrows NX F-01K」は、昨年発売された「arrows NX F-01J」の後継機種にあたります。

主なスペックは以下のとおりです。

  • ディスプレイ:5.2インチFHD(1,920×1,080)液晶
  • OS:Android 7.1 Nougat(Android 8.0 Oreoへバージョンアップ予定)
  • プロセッサ:Snapdragon 660
  • メモリ:4GBメインメモリー/32GB内蔵ストレージ
  • カメラ:2,300万画素アウトカメラ/500万画素インカメラ
  • 最大通信速度:下り450Mbps/上り50Mbps
  • 通信機能:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth5.0
  • バッテリー容量:2,580mAh
  • 本体サイズ/重量:約149(H)×72(W)×8.1(D)mm/約150g台
  • 機能:おサイフケータイ、ワンセグ・フルセグ、防水・防塵(IPX5,8/IP6X)、VoLTE(HD+)、生体認証(虹彩/指紋)、ハイレゾ再生

5.5インチから5.2インチへとディスプレイが一回り小さくなり、筐体も軽量・コンパクトになって持ちやすさが向上。フラグシップモデルらしからぬミドルレンジ向けのプロセッサを搭載しているのは前作と同じですが、世代が新しくなり、メインメモリーも4GBになったので、パフォーマンスは向上しているはずです。

バッテリー容量は減りました。駆動時間はまだ公開されていないのではっきりとは言えませんが、ディスプレイが小さくなったことなどなどもあり、電池持ちの良さは維持しているものと思われます。

生体認証は、虹彩認証、指紋認証の2ともが使えるようになりました。状況によって使い分けることができます。

指紋センサーはXperiaのように側面電源ボタン部分に搭載されていますが、この部分にはタッチセンサーも埋め込まれていて、指をスライドすることで画面のスクロールや文字の拡大・縮小ができるようになっています。

本体は引き続き「SOLID SHIELD」を適用した高耐久な仕様となっていています。新たに9項目を加えたMIL規格23項目に準拠したテストをクリアし、タフさがさらにアップしています。

カラーは、Blue Black、Ivory White、Moss Greenの3色です。この落ち着いた色のカラーバリエーションは、若者よりも、どちらかというと30代以降の大人をターゲットにしているように感じさせます。

関連リンク:富士通製品ページドコモ製品ページ

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ