Android デバイス&OS

ジョジョスマホが5年ぶりに復活。背面には荒木氏描き下ろしのゴールド・エクスペリエンス

ドコモが2017-2018年の冬春モデルのひとつとして、人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」とコラボしたAndroidスマートフォン「JOJO L-02K」を発表しています。

発売は2018年1月以降。価格はまだ案内されていません。

あの”ジョジョスマホ”が帰ってきました。

「JOJO L-02K」は、荒木 飛呂彦氏原作コミック「ジョジョの奇妙な冒険」の30周年を記念して発売されるスペシャルモデルです。

ジョジョとのコラボスマホは2012年にも「L-06D JOJO」という製品名で発売されています。本体背面に荒木氏の描きおろしイラストがプリントされ、ほかにオリジナルの壁紙やテーマ、複数のオリジナルアプリなどがインストールされていて、ジョジョの世界観が忠実に再現されていました。

L-06D JOJO

2012年に発売された「L-06D JOJO」

今回も荒木氏描き下ろしによるデザインや壁紙、オリジナルコンテンツが提供されます。

細かな情報はまだ明らかにされていませんが、「ジョジョ30年の歴史を網羅した豊富なコンテンツを搭載予定」とされていますし、どうやら荒木氏が完全監修するそうなので、内容はかなり凝ったものになりそうです。

同時期に発売される予定の「V30+ L-01K」がベースになります。6.0インチQuadHD+(2,880×1,440)、18:9の有機ELディスプレイや、最新・最上位プロセッサSnapdragon 835、128GB大容量ストレージ、デュアルカメラなどを搭載する最高クラスのハイスペックモデルです。

スペック

  • ディスプレイ:6.0インチQuadHD+(2,880×1,440)、有機EL(POLED)
  • OS:Android 8.0 Oreo
  • プロセッサ:Snapdragon 835
  • メモリ:4GBメインメモリー/128GB内蔵ストレージ
  • カメラ:1,650万画素+1,310万画素デュアルカメラ/510万画素インカメラ
  • 最大通信速度:下り788Mbps/上り50Mbps(4CA対応)
  • 通信機能:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth5.0
  • バッテリー容量:3,060mAh
  • 本体サイズ/重量:約152(H)×75(W)×7.4(D)mm〔最厚部 約7.7mm〕/約158g
  • 機能:おサイフケータイNFC、ワンセグ・フルセグ、防水・防塵(IPX5/8,IP6X)、VoLTE(HD+)、生体認証(顔/指紋)、ハイレゾ再生、Daydream

背面のイラストは、前作L-06D JOJOは空条徐倫でしたが、今度は第5部の主人公、ジョルノ・ジョバァーナのスタンド「ゴールド・エクスペリエンス」が描かれています。

本体カラーは「JOJO White」で、グローバル版でも用意されていないオリジナルのカラーとなるようです。

前作は15,000台限定で発売されましたが、今回はどうなるのでしょうか。一応「限定モデル」とは表記されていますが、具体的な台数までは書かれていません。

12月にスペシャルサイトがオープンされる予定で、あわせて新情報も公開されます。

関連リンク:製品ページ

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ