Android デバイス&OS

ドコモのディズニースマホ新モデルが発表。特別パッケージやオリジナルカバーなど豪華特典

ドコモが2017-2018年冬春モデルのひとつとして、ディズニースマホの新機種「Disney Mobile on docomo DM-01K」を発表しています。

発売時期は2018年1月以降。価格はまだ案内されていません。

「Disney Mobile on docomo DM-01K」は、ドコモとディズニーが協業で展開している「Disney Mobile on docomo」の新機種です。

2018年はミッキーマウスのスクリーンデビューから90周年ということで、ディズニーのセレブレーションイヤーを記念した特別モデルとなります。

高級感のある特別な化粧箱が用意されます。

本体背面にはミッキー&ミニーをイメージした特別なデザインが施されます。

スワロフスキー ・クリスタルが配されたオリジナルカバーも付属します。このカバーには丸型の小窓が付いていて、そこから時刻や着信が確認できるようになっています。

スペシャルコンテンツとして、9つのオリジナルテーマや、ミッキーなどの短編動画がプリインストールされます。無料の「ディズニーマーケット」に登録することで、さらに100以上のアプリや3万以上のコンテンツがすべて無料で利用できるようになるほか、東京ディズニーリゾートをより便利に楽しめる限定コンテンツや、長期利用者向けの特典も用意されます。

スペック

  • ディスプレイ:5.5インチFHD+(2,160×1,080)液晶
  • OS:Android 7.1 Nougat
  • プロセッサ:Snapdragon 435
  • メモリ:3GBメインメモリー/32GB内蔵ストレージ
  • カメラ:1,620万画素アウトカメラ/510万画素インカメラ
  • 最大通信速度:下り262.5Mbps/上り50Mbps
  • 通信機能:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth4.2
  • バッテリー容量:2,740mAh
  • 本体サイズ/重量:約144(H)×69(W)×8.8(D)mm〔最厚部 約8.9mm〕/約150g台
  • 機能:おサイフケータイ、ワンセグ、防水・防塵(IPX5,8/IP6X)、VoLTE、生体認証(指紋)、ハイレゾ再生

メーカーはLGで、特にベースモデルもなく、ディズニースマホ用に開発されたようです。

ディスプレイは5.5インチ、2,160×1,080ドットの液晶で、18:9の縦長ディスプレイ「FullVision」が採用されています。前面のほとんどをディスプレイが占める先進的な外観です。高い没入感で映像が見られます。

5.5インチというと大きすぎる印象がありますが、実は5インチ前後の機種と同じくらいの大きさです。実際、ひとつ前のモデル「DM-01J」は5.0インチで高さ143×幅71mmですが、これとほぼ同じサイズです。

プロセッサはDM-01Jに搭載されているものよりも新しい世代のチップが採用されました。そしてメモリーは3GBになり、ストレージは32GBへと倍増しました。安定感はかなり向上したはずです。通信もより高速な規格に対応しました。

機能はおサイフケータイやワンセグ、防水・防塵など、一通り揃っています。指紋認証にも引き続き対応しています。

カラーは、ホワイト、ブラック、ピンクの3色が用意されています。

関連リンク:ドコモ製品ページディズニー・モバイル製品ページ

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ