Android デバイス&OS

ドコモからスタイラスペン付属の高性能Androidタブレット「arrows Tab F-02K」が発売

ドコモが2017-2018年冬春モデルのひとつとして、スタイラスペンによる手書き入力に対応した高性能Androidタブレット「arrows Tab F-02K」を発表しています。

発売時期は2018年1月以降。価格はまだ案内されていません。

スタイラスペンが付属し、これを使った手書き入力機能が特徴のタブレットです。メーカーは富士通。

4096段階の筆圧を感知し、加えた力の強弱によって書き込む線の太さを変えることができるので、イラストの制作、スケッチ、マンガのネームづくりなど、クリエイティブな用途で活用できます。

また、ロック画面を解除しなくてもそのまま手書きメモを書き込める機能もあり、ノートや手帳代わりとしても使えます。

手書き入力以外では、音声で各種操作が行える機能が特徴。音声認識用アレイマイクを本体に3つ搭載し、「会話モード」と言うとスリープ状態からでも「しゃべってコンシェル」が起動。音声で検索や天気予報の取得、音楽再生などの操作ができます。ジェスチャーで音量を調整する機能もあります。

スペック

  • ディスプレイ:1o.1インチWQXGA(2,560×1,600)、液晶
  • OS:Android 7.1 Nougat(Android 8.0 Oreoへのバージョンアップを予定)
  • プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 660
  • メモリ:4GBメインメモリー/32GB内蔵ストレージ
  • カメラ:810万画素アウトカメラ/500万画素インカメラ
  • 最大通信速度:下り450Mbps/上り50Mbps
  • 通信機能:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth5.0
  • バッテリー容量:6,000mAh
  • 本体サイズ/重量:約173(H)×256(W)×6.9(D)mm〔最厚部 約7.3mm〕/約441g
  • 機能:ワンセグ・フルセグ、防水・防塵(IPX5,8/IP6X)、生体認証(虹彩)、ハイレゾ再生、シンプルメニュー

手書き入力に最適な、大型・高精細なディスプレイを搭載しています。サウンドはオンキヨーが監修。動画視聴などのエンタメコンテンツの利用も満足できそうです。

プロセッサやメモリ、通信面もスペックが高く、素早いレスポンス、快適な動作が期待できます。

本体は防水・防塵、およびMIL規格14項目準拠のタフネス性能を備え、野外でも安心して使用できます。

生体認証は、フロントカメラを見るだけで認証が行われる「虹彩認証」に対応しています。また、画面右上部分をなぞるとスリープ解除できるユニークな便利機能を搭載しています。

関連リンク:ドコモ製品ページ富士通製品ページ

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ