Android デバイス&OS

Xperia XZ Premiumに真っ赤な新色「ロッソ」。12月にはOreoや3Dクリエイターも来る

ソニーが、海外と日本の両方で、Xperia XZ Premiumの新色「Rosso(ロッソ)」を発表しています。

Rossoはイタリア語で「赤」の意味。読みは「ロッソ」。前面ベゼル部、背面、側面の全てが艶やかな赤のカラーリングとなっています。

日本ではドコモが10月27日に発売します。発売日は10月27日(金)で、すでに予約受付けが開始されています。価格は既存色と同じ。

ドコモ版には背面にNTTdocomoのロゴと型番が入る。

キャンペーンも開始されます。

AコースとBコースがあり、Aコースは新色ロッソを購入した先着10,000名に、オリジナルの赤い卓上ホルダをプレゼント。Bコースはどの色でもSO-04Jの購入者なら対象で、応募すると抽選で500名にカタログギフト50,000円相当をプレゼントするというものです。

対象購入期間は2017年10月27日~2018年1月8日。応募期間は2017年10月27日~2018年1月14日となっています。

新色発売記念 ドコモ Xperia XZ Premium プレゼントキャンペーン

Xperia XZ Premium SO-04Jには、12月以降にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップも予定されています。このバージョンアップによって、Xperia XZ1世代で初搭載された「笑顔の先読み撮影」、「オートフォーカス連写」、「3Dクリエイター」の3つの機能が追加される予定です。

なおドコモは今冬のXperiaを「Xperia XZ Premium SO-04J」「Xperia XZ1 SO-01K」「Xperia XZ1 Compact SO-02K」の3機種で展開します。

Xperia XZ Premium SO-04Jは、世代で言えばXperia XZ/XZsと同じですが、プロセッサやメモリ、カメラはXZ1世代と同じものが使われているので、このような扱いがされているものと思われます。なおXperia XZs SO-03Jには今のところ3Dクリエイターが提供される予定はないようです。プロセッサの違いによるものらしい。

ドコモオンラインショップによると現在の販売価格は、Xperia XZ Premium SO-04Jが93,960円、Xperia XZ1 SO-01Kが86,184円、Xperia XZ1 Compact SO-02Kが77,760円(すべて税込)となっています。

関連リンク:プレスリリースXperia XZ Premium SO-04J

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ