Android デバイス&OS

モトローラが「Moto X4」「Moto 360カメラ」「Moto ゲームパッド」を日本で発売

モトローラがSIMフリースマートフォンの新製品「Moto X4」と、Moto Modsの新製品「Moto 360カメラ」と「Moto ゲームパッド」を日本で発売すると発表しました。

10月26日よりMVNO各社、ECサイト、その他販売事業者を通じて予約販売を開始。10月27日より順次発売されます。

Moto X4

Moto Xシリーズはモトローラのスマートフォンの中ではフラグシップのMoto Zに次ぐクラスの製品。

Moto X4は第4世代目のモデルで、背面にデュアルカメラを搭載したのが大きな進化ポイントです。また、防水にも対応しました。

主なスペックは、Android 7.1.1 Nougat、5.2インチFHD液晶、Snapdragon 630プロセッサ、4GBメモリー、64GB内蔵ストレージ、microSDカード対応、3,000mAhバッテリー、デュアルSIM(3G+4G DSDS対応)、USB Type-Cなど。

OSはAndroid Oreoへのバージョンアップが保証されています。

詳細は海外発表時の記事をご覧ください。

日本で発売されるモデルのスペックは下図のとおりです。「国内の全通信キャリアに対応」を謳っています。

発売日は本体カラーによって異なり、公式オンラインストアではスーパーブラックが10月27日、スティーリングブルーが11月2日に発売されます。

予約受付けが行われていて、価格はどちらも税込58,104円となっています。

Moto 360カメラ/Moto ゲームパッド

Moto ModsはMoto Zシリーズ専用の拡張モジュールです。スマートフォン背面のマグネット式端子に接続することで、スマートフォンに各機能を追加することが可能です。

Moto ゲームパッド

Moto Zに装着して使うゲームパッドです。2つのコントローラースティックや十字キーなどの物理ボタンを備え、スマートフォンでゲームをより快適にプレイすることが可能になります。

バッテリー内蔵によりスマートフォン本体のバッテリーを消耗しません。最長8時間の連続使用が可能です。

公式オンラインストアでは10月27日に発売されます。価格は税込12,744円です。

Moto 360カメラ

4Kでの360度動画撮影、静止画撮影が可能なカメラです。アプリでの編集や、ライブ動画配信も可能です。

公式オンラインストアでは10月27日に発売されます。価格は税込32,184円です。

関連リンク:プレスリリース(シネックスインフォテック)製品ページ

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ