Android デバイス&OS

シャープがMVNO向けSIMフリースマホの新モデル「AQUOS sense lite SH-M05」を発表。発売は12月中旬

シャープがSIMフリースマートフォンの新モデル「AQUOS sense lite SH-M05」を発表しました。

発売予定時期は12月中旬。MVNOを通じて販売されるものと思われます。価格は未発表です。

2017年冬モデルとしてドコモ、au、UQ mobileが発表している「AQUOS sense」とほぼ同じものです。

前面にフラットなガラスが採用されている(ドコモ、au、UQ mobile版は曲面ガラス)など、デザイン面で若干の違いが持たされています。

スペックは共通で、フルHD(1,920×1,080)IGZO液晶や、Snapdragon 430プロセッサ、3GBメインメモリー、32GB内蔵ストレージ、1,310万画素メインカメラ、500万画素サブカメラ、2,700mAhバッテリーを搭載。

ディスプレイにはフラグシップのAQUOS Rと同じ「リッチカラーテクノロジーモバイル」が適用され、デジタルシネマの標準規格(DCI)に対応する高い色再現性が実現されています。

また「バーチャルHDR」に対応するほか、IGZO液晶の採用によって、画面や指が水に濡れているときの操作精度も向上しています。

OSはAndroid 7.1 Nougatです。大手携帯電話会社向けのAQUOS senseは2年間で最低2回のOSバージョンアップが保証されていますが、AQUOS sense liteはこの点が不明。

対応バンドは、LTEが1/3/5/8/17/19/26/41、3Gが1/5/6/8/19、GSMが850/900/1800/1900MHz。

そのほか、IPX5/8防水、IP6X防塵、microSDカードに対応。音声アシスタント「エモパー」も搭載しています。

本体サイズは144×72×8.5mm。カラーバリエーションは、White、Black、Goldの3色です。

関連リンク:プレスリリースAQUOS sense lite SH-M05

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ