スマートスピーカー

Google Homeを介してピカチュウとの対話が可能に。他にも面白いアプリが提供中

Google Homeを使ってピカチュウとお話ができるようになりました。

と言ってもピカチュウは「ピカ~」とか「ピカピカ」とかしか言ってくれませんが・・・。

Google Home端末に「ねぇ、Google。ピカチュウと話したい」と話しかけると、ポケモンのキャラクターであるピカチュウとの会話モードに切り替わり、ピカチュウと対話することができるようになります。

ピカチュウは鳴き声しか発せないので人間のようにお話することはできませんが、「歌って」と言うとちゃんと歌ってくれますし、ほかにもいろいろなアクションが用意されているそうです。

会話を終了するときは「おやすみ」とか「またね」、「バイバイ」などと言えばOKです。

この機能はGoogleが提供している「Actions on Google」というプラットフォームを使って開発されています。Amazon AlexaのSlillに相当するもので、Google以外の他のサービス提供社がGoogleアシスタントに対応したアプリを開発できます。

10月24日からActions on Googleが日本語での開発に対応しており、ローンチ時点で下記のアプリが使えます。

  • Ameba
  • SUUMO
  • 絶対音感オーケストラ ← おすすめ
  • 食べログ
  • トクバイ
  • なみある?
  • 日本史語呂合わせ ← おすすめ
  • ベストティーチャー
  • ホットペッパーグルメ
  • Yahoo! MAP
  • 楽天レシピ

これらは必ずしもGoogle Homeからでなくても、スマートフォンのGoogleアシスタントからでも使えます。Googleアシスタントに「○○と話したい」と言えば、各アプリとの会話がスタートします。

しかしピカチュウとの会話はGoogle Home端末からでしか利用できなくなっているようで、スマートフォンのGoogleアシスタントに「ピカチュウと話したい」と言っても応じてもらえませんでした。

Amazon Alexaと比べてまだ用意されている数が少ないですが、今後多くの企業やサービス提供社がGoogleアシスタント向けのアプリを開発、参加するものと思われます。

関連リンク:Google Japan BlogGoogle developers

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ