コミュニケーション

リアルタイム翻訳機能を備えた世界初のClova搭載完全ワイヤレスイヤホン「MARS」。日本語にも対応

LINEが、AI「Clova」を内蔵した完全ワイヤレスイヤホン「MARS」をTwitter上でチラッとだけ披露しました。強力なリアルタイム翻訳機能を備え、まずは来年、韓国で発売するそうです。

正式発表は来年1月より開催のCES2018で行われる見込みです。すでにCES2018イノベーションアワードのヘッドフォン部門でベスト・オブ・イノベーションに選ばれています。

詳細は不明ながら「MARS」は韓国NaverとLINEが共同開発した世界初のClova搭載完全ワイヤレスイヤホンとなるようで、音声認識機能によってスマートスピーカー「WAVE」のように音声での情報取得や各種操作が行えるほか、ノイズキャンセリング機能を搭載し、雑踏の中でも快適にハンズフリー通話ができます。

そして目玉機能の「リアルタイム翻訳」では、MARSをお互いの耳に装着して異なる言語でトークすると、発せられた内容をマイクで拾って自動的に翻訳し、音声で読み上げてくれ、まるで共通の言語でトークしているようにコミュニケーションをとることができるようです。

素晴らしいのは一組のMARSがあれば利用できる点です。片方を自分に装着し、もう片方を相手に装着して使います。自分さえMARSを持っていれば使えるので、ティザー動画のような居酒屋やバーといったシーンで気軽に異文化コミュニケーションを楽しむことができそうです。コミュニケーションアプリを展開しているLINEの強みを最大限に活かせる機能と言えますね。ノイズキャンセリングも活きてきます。

発売時期や発売国は不明ですが、WAVEが発売されている日本では間違いなく発売されることでしょう。そして翻訳は、日本語、英語、中国語、韓国語に対応する見込みです。

リアルタイム翻訳は先日Googleが発表したワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」も目玉機能にしていますし、AmazonやAppleも同種の機能を搭載したイヤホンを今後当然リリースするはずです。その中で、日本語にしっかりとフォーカスしたClovaベースのイヤホンや翻訳機能は貴重ですし、品質にも期待できます。

関連リンク:Twitter@line_globalCLOVACES 2018 Innovation Awards

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ