コミュニケーション

LINEアプリの最新ver7.15.0で「ピン留め機能」が追加。トークルーム上部に特定のメッセージを固定表示

LINEアプリの最新バージョン「7.15.0」で、メッセージのピン留め機能が追加されました。

ピン留め機能は、特定のメッセージをトークルーム内の上部に常に表示させる機能です。

掲示板やブログでもよくこういう機能ありますよね。大切な約束やイベント情報をピン留めしておけばトークを開くだけでチェックできてお互いに忘れることがなくなるので便利です。

ピン留めするには、ピン留めしたいトーク(吹き出し)をロングタップし、「アナウンス」をタップします。各トークルームで5つまでピン留めでき、最小化や、今後は表示しないといった操作もできるようになっています。

バージョン7.15.0にはこの他にも変更が含まれています。

まずAndroid版には、先行してiPhone版に実装されていた「スライドショー機能」が追加されました。

トークルームの画像選択画面で3枚以上の写真を選択すると、スライドショー作成ボタンがタップできるようになり、テーマを選択するだけで簡単に見栄えの良いスライドショーが完成します。テーマは10種類用意されています。

またiPhone版には新たに写真編集画面にモザイクペンが追加。画像に簡単にモザイクをかけて送信することができるようになりました。

このほか、19種類の新しいカスタムカメラフィルターや、トークルーム上で動画を自動再生する機能などが追加されています。

関連リンク:LINE 公式ブログ

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ