使い方ガイド

Google Playの「ベスト オブ 2017」が発表。今年はユーザー投票部門が新設

Googleは12月1日、今年日本で人気を集めたGoogle Playのコンテンツを紹介する「ベスト オブ 2017」を発表しています。

Google Playで提供されているアプリやゲーム、音楽、書籍、映画、テレビのコンテンツから、今年のトレンドを映す人気のTOP5が紹介されています。

今年はアプリとゲームのカテゴリーではユーザー投票部門が新設されました。アプリを実際に使うユーザーのリアルな声が反映されているそうです。

12月4日には、アプリとゲームのノミネート作品の中から各部門の大賞とベストアプリ、ベストゲームが発表される予定です。昨年は「AbemaTV」がベストアプリに、「ポケモンGO」がベストゲームに選出されています。

Google Playカテゴリーごとの「ベスト オブ 2017」

※昨年の「ベスト オブ 2016」はこちらの記事からチェックできます。

個人的に印象に残るコンテンツ

アプリ編

今年も年間通して「AbemaTV」は話題性があったように思います。見逃し配信の「Abemaビデオ」追加や、ラジオが聴ける「ラジオチャンネル」の開設、そして、元SMAPのメンバーが出演した72時間生放送はとても大きなインパクトがあり、インターネットテレビの可能性をかつてないほど感じさせてくれました。

デイリーヘルパー部門では2つの動画レシピアプリがノミネートされています。「クラシル」と「DELISH KITCHEN」です。実は私は普段からすべての食事を自分で作るのですが、この2つのアプリには毎日本当にお世話になっています。動画レシピは今かなりアツいようで、レシピサイト最大手のクックパッドも2日ほど前に本格参入について発表しています。

イノベーティブ部門でノミネートされた「Google翻訳」。最近久しぶりに使ってみて感動しました。外部アプリにおいてもテキストのロングタップからダイレクトに翻訳ができるようになっているんですよ。これはとても便利です。今更な情報ですが・・・。

ほかには、今年日本向けにリリースされた子供向けのYouTubeアプリ「YouTube Kids」、AIが”似合い度”を教えてくれる「JINS公式アプリ」、三日坊主防止アプリ「みんチャレ」、トレーニング指南アプリ「WEBGYM」などに興味があり、これからじっくり使ってみようかな、などと思っています。

ゲーム編

先日リリースされた任天堂の「どうぶつの森 ポケットキャンプ」。公開後わずか1週間で1,500万ダウンロードを突破したそうです。今年のベストゲーム筆頭候補でしょうか。

フォワードワークスの第1弾タイトルとしてリリースした「みんゴル」がアトラクティブ部門とユーザー投票部門でノミネートされていますね。フォワードワークスは昨年ソニー・インタラクティブエンタテインメント(旧称ソニー・コンピュータエンタテイメント)が立ち上げた、スマートデバイス向けのゲームを提供する会社です。ほかに完全新作ゲーム「ソラとウミのアイダ」をリリースしています。

PC向け大作MMORPGのスマホ版となる「リネージュ2 レボリューション」の登場も印象に残っています。なかなか時間がとれずに最序盤でやめてしまいましたが、本格的なMMORPGがスマホで手軽にプレイできることを認識しました。

その他

映画カテゴリーでは7月よりオンデマンドでの配信が開始された大ヒットアニメ映画「君の名は。」がノミネートされていますね。やはり人気が高いようで、レビューの数はほかのどの作品よりも多いです。

最近は映画はあまり見なくなってしまったのですが、ディズニーの「美女と野獣」は映画館でみました。危うく涙腺決壊するところでした(漏れてた可能性あり)。何が良いって曲がいいですよね。

テレビ番組は「ホームランドのシーズン6」をこの間、一気にみました。昨年からハマっているドラマのひとつで、やはり今作も面白かった。中盤までちょっと退屈なストーリーでしたが。これまでにハマった海外ドラマは、ホームランド、パーソンオブインタレスト、ブレイキング・バッドの3つ。次は何を見ようかと検討中です。

本は最近よく読みます。ベスト オブ 2017の作品の中では「世界のエリートがやっている 最高の休息法」を読みました。しかしあまり関係ないことですがAmazonのKindleは素晴らしいですね。やはり書籍はスマホよりも電子ペーパーを採用したデバイスで読むに限ります。

音楽のことはよくわかりません。2017ベストヒットソングの中に私が知っている曲はひとつもありませんでした。でも最近はGoogle Play Musicでよく音楽を楽しみます。Google Home Miniが我が家に来たからです。「元気が出る曲をかけて」「寝る前に最適な曲をかけて」「ピアノクラシックを聴かせて」などというとパッと曲がかかりだし、音量も声でコントロールできるから、ちょっとした家事や料理のときに重宝しています。テレビを消すのにも役立ちます。

以上、タラタラと長く書いてしまいましたが、共感するものはありましたでしょうか。今年のベスト オブ Google Playもなかなかのボリュームがありますから、年末年始の空いた時間を使っていろいろ試して、自分に合うものを探ってみてはいかがでしょうか。

Google Playストアアプリの設定から「特典」に進むと、映画や書籍の購入に使える特典が用意されている場合があります。映画が無料でみられたりするので是非チェックしてみて下さい。

画面左から右にスワイプしてメニューを表示し、「設定」 > 「特典」と進みます。

関連リンク:Google Japan BlogGoogle Play ベスト オブ 2017

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ