auのメアドが5月15日から「xxx@au.com」に。旧ドメインのアドレスは引き続き使える – ゼロから始めるスマートフォン
スマホのサービス・プラン

auのメアドが5月15日から「xxx@au.com」に。旧ドメインのアドレスは引き続き使える

KDDIがEメールサービス用の新ドメイン「au.com」を5月15日より提供開始すると発表しました。以降はEメールアドレスの取得・変更時にはau.comドメインのアドレスが払い出されます。

新ドメインのメールアドレスはau IDとして使うことも可能となっています。

提供開始日と対象機種

新ドメインの提供開始日時は2018年5月15日の午前9時です。

対象機種は、auのEメールサービスに対応しているほぼ全ての機種(2011年発売のWindows Phone IS11Tのみ非対象)。一部の機種では利用するのに「Eメール設定アプリ」のバージョンアップが必要です。

これまで使っていたアドレスはそのまま使える

これまで使っていたezweb.ne.jpドメインのメールアドレスは今後も引き続き使えます。手続きは不要です。

新規取得・変更時は新ドメインが割り当てられる

提供開始以降はEメールアドレスの新規取得とアドレス変更をすると自動的に新ドメインが割り当てられます。

アドレス変更の際は、ドメインのみを変更するか、ローカルパート(@より前の部分のこと)を含めて変更するかのどちらかを選択できます。

ドメインのみを変更する場合、変更前のメールアドレス宛に送信されたメールを新しいメールアドレス宛に転送して受信することができます。これによって各種サービスの登録メールアドレスを変更し忘れてもメールだけは継続して受信できます。

Eメールアドレス変更方法

メールアプリ内のEメールメニューまたはauサポートページからアクセスできる「Eメールアドレスの変更画面」にてドメインの変更が可能です。

新ドメインのメールアドレスはau IDとして使える

新ドメインのメールアドレスはauブランドと統一性のあるアドレスとなるのでわかりやすく、より使いやすくなります。また、au IDとして使うことも可能なので、アカウント管理が簡単になります。

利用方法

au.comドメインのメールアドレスをau IDのログイン認証用IDとして使うには、「Eメールアドレスの変更画面」から「au.com」ドメインのEメールアドレスに変更する際に下図の「設定する」にチェックを入れて同意します。

関連リンク:ニュースリリースEメール | サービス・機能 | au