ワイモバイルのAndroid One「X1」にAndroid 8.1が配信開始 Nexus以外では国内初 – ゼロから始めるスマートフォン
Y!mobile アップデート情報

ワイモバイルのAndroid One「X1」にAndroid 8.1が配信開始 Nexus以外では国内初

ワイモバイルがAndroid One「X1」にAndroid 8.1へのOSアップデートを4月19日より順次配信しています。

Android 8.0のときはなんでもない機種にバージョンアップの提供時期で遅れをとりましたが、今回はNexusシリーズの端末を除けば国内最速での配信となり、Android Oneシリーズの機種として雪辱を果たせた格好です。

今後ほかのAndroid Oneシリーズの機種にも順次配信が行われる見込みです。いつになるかは分かりませんがGoogleブランド以外の機種への配信も期待されます。

Android 8.1にバージョンアップすることで、Bluetooth接続中の機器のバッテリー残量がクイック設定内で確認できるようになったり、オートフィル(自動入力)機能がより便利になったりします。セキュリティーとパフォーマンスも向上します。

Android 8.1 Oreoの主な変更点

  • クイック設定(画面上部から引き下ろす)が透過デザインに
  • 壁紙や使用状況に応じてクイック設定とナビゲーションキーの色調が変化
  • 電源オプション(電源ボタンを長押したときの表示)の表示場所とデザインが変更
  • Bluetooth接続中の機器のバッテリー残量がクイック設定内で確認できるように
  • オートフィル(自動入力)機能の強化
  • 通知音の頻度に関する変更(最大で1秒間に1回のみに)
  • 設定画面上部に常に検索窓が表示されるように
  • 「スリープ時のWi-Fi接続」設定項目が削除
  • バックグラウンド動作アプリの通知をしない設定が追加
  • 最新のセキュリティパッチ、バグ修正、最適化
  • パフォーマンス向上

関連リンク:Android One「X1」をご利用中のお客さまへ ~最新ソフトウェア配信のお知らせ~