気になったスマートフォン関連ニュース(2018年6月13日投稿その2) – ゼロから始めるスマートフォン
ニュースピックアップ

気になったスマートフォン関連ニュース(2018年6月13日投稿その2)

その日気になったスマートフォン関連のニュースやレビュー記事のまとめです。コメントを一言添えています。

今まで真のハイエンド機というと日本ではSamsungのGalaxy Sシリーズか代表的だったわけですが今年はドコモからトリプルカメラを搭載したP20 Proが発売されることになり(6月15日発売)、Galaxy Sの最新モデルであるGalaxy S9/S9+の話題性が少し持っていかれたような感じです。ですがGalaxyもGalaxyでスマホ初の可変絞り対応カメラという大きな進化を遂げています。その効果を検証したのがこちらの記事です。小幅ではあるけど確実に画質を向上させつつ、かつインパクトの最大化を図ったのが今回の「可変絞り対応」だった、といったところでしょうか。

ASUSの最上位スマホ「ZenFone 5Z」がSIMフリーで6月15日に発売されるという話。Snapdragon 845、6GBメインメモリー、128GB内蔵ストレージ搭載で税別約7万円というのは、キャリアが販売するハイエンドモデルよりも大体3万円くらい安いです。ノッチ付きフルディスプレイ、デュアルカメラ、AIを駆使した撮影機能など、もちろんトレンドは全部取り入れられています。ドコモ、au、ソフトバンクのVoLTE対応で2回線分のVoLTE通話を待ち受けできるDSDVにも対応。良さそうです。

iOSの現行最新バージョンであるiOS11.4にバッテリーが異常に消耗するという不具合があるかもしれないという内容です。私のiPhone 8ではそのような現象は起きていないように思うのですが、しばらくの間、注意深く観察してみようと思います。5GHzで接続している人は応急処置として2.4GHzに切り替えてみると良いかもしれませんね。