デバイス&OS

ドコモが世界最薄・最軽量の4Gケータイ「カードケータイ KY-01L」発表 電子ペーパーディスプレイ搭載

ドコモが10月17日に世界最薄・最軽量となる4Gケータイ「カードケータイ KY-01L」を発表しました。11月下旬に発売します。

メーカーは京セラ。価格はドコモオンラインショップで一括31,752円。月々891円×24回の月々サポートが受けられます。

2016年1月~2018年8月末までに発売・発表された4G対応携帯電話端末の中で世界最薄・最軽量を誇るカードスタイルのケータイです。本体サイズは約91(H)×55(W)×5.3(D)mm、重さは約47g。カードのように指だけでつまんで持てるほど小さなボディーが特徴です。カメラ機能はありません。

ディスプレイには約2.8インチの電子ペーパーを採用。静止画面の消費電力はゼロです。バッテリー容量は380mAhで、連続待受時間は約100時間、連続通話時間は約110分(どちらもLTE時)。

機能としては、最大通信速度は下り100Mbps/上り37.5MbpsのPREMIUM 4G、IPX2等級の防滴、Bluetootn4.2に対応。ワンセグ・フルセグ、おサイフケータイ/NFCには非対応です。

関連リンク:NTTドコモ