使い方ガイド

一瞬で画面を上までスクロールするiPhoneの小技

iPhoneに備わっている「画面を一瞬で上までスクロールする機能」を紹介します。

昔からある機能なので知っている人も多いと思いますが、大変便利なうえにやり方も簡単なので、もし知らなければ今後はぜひ活用してみてください。知っていればちょっとした会話のネタにもなりますよ。

この機能は、ウェブサイトやSNSのタイムラインなど縦に長く表示されるコンテンツを見ている際、下までスクロールされた画面をワンアクションで一番上まで戻す機能です。Windows PCの「Homeキー」に相当するアクションですね。

やり方は、画面の一番上の部分(ちょうど時計が表示されている辺り)をポンっと一度タップするだけです。これだけで、何回もスワイプする必要なく、一番上まで自動的に画面がスクロールされます。

一部のウェブサイトにはワンクリックで最上部までスクロールするボタンやリンクが用意されていることがありますし、Twitterなどの一部のアプリにも自前の自動スクロール機能が用意されています。しかしiPhoneのこの機能の良いところはどのアプリでも共通して使えるところで、例えばYouTubeアプリの関連動画やコメント、Amazonアプリの検索結果、各種ニュースアプリのニュース一覧、iPhoneの設定画面など、あらゆる画面で同じように機能します(ちなみにApple Watchにも同じ機能があります)。

Androidスマホでも使える?

私が調べた限りでは残念ながらAndroidスマートフォンに同じ機能は無いようです。でもAndroidは機種によっても違いますが基本的に一度のスワイプ操作でたくさん画面が動きますしスクロールのスピードも速いので、まあ無くてもそれほど困らない機能ではあります。あればもちろん便利ですがね。

コメントを入力

CAPTCHA