一緒に学ぶiPhone 使い方ガイド

[一緒に学ぶiPhone]電話に出られないときにメッセージで応対する基本技

着信時、電話に出られないことを取り急ぎメッセージで伝えるiPhoneの基本技を紹介します。

無言でブチッとされるよりも一言メッセージが添えられていたほうが相手も安心するし印象も悪くならないですよね。一度覚えてしまえば簡単に使える機能なので是非覚えて実践してみてください。

やり方です。電話がかかってくるとこんな画面になりますよね。そしたら右下の「メッセージを送信」をタップします。

すると着信音が鳴り止み、同時に下の方からメニューが出てきます。いずれかをタップすれば、その内容で相手に即座にメッセージが送信されます。

一番下の「カスタム」を選択するとメッセージアプリが立ち上がり、定型文以外のテキストが送れます。

定型文は内容を変更できます。[設定] – [電話] – [テキストメッセージで送信]の順に進み、変更したい行をタップして任意のテキストで上書きします。

注意点としては、まず相手が固定電話などのメッセージを受け取ることができない機器で電話をかけている場合は当然メッセージは届きません。

また、相手がiPhone以外の場合はSMSでのメッセージ送信となるので1通3円~の送信料がかかります。大切な相手からの着信に限定して使うのもよいですね。