イベントレポート

[レポ]楽天モバイルショップ(店舗)でSIMとスマホを買ってみた 気持ちよく買い物できた

楽天モバイルの実店舗「楽天モバイルショップ」にてSIMの申込みとスマホの購入をしてみました。商品を受け取るまでの一連の流れや、かかった時間、感じたことなどをご紹介します。

なぜショップ申込み?

格安SIMは料金的にとても魅力的なサービスであるにもかかわらず申込みが基本的にウェブからとなるので、ある程度リテラシーのある人でなければ利用するのが少し難しいです。しかし提供側も当然それは認知しているので、最近は実店舗の展開と対面サポートに力を入れ始めています。

楽天モバイルは実店舗の展開に力を入れている会社のひとつで、独自のショップを全国に400店舗以上展開しています。

格安SIM&スマホを実店舗で申込みした場合にどのような形になるのかを調べるために楽天モバイルショップに出向き、実際に申込みをしてみたという格好です。

契約までの大まかな流れ

  1. プラン・機種の説明
  2. 申込内容の入力
  3. 注意事項等への同意
  4. 店員による開通手続きと初期セットアップ
  5. 商品の受渡し

流れとしては大体こんな感じです。細かいところではこの他に、オプションへの加入をすすめられたり、本人確認資料を提示したり、使い方の簡単な説明、質問受付などがあったりしました。

かかった時間

私は1度目の訪問で質問と相談をし、2度目の訪問時に申込みをしました。トータルで3時間程度費やしたと思います。

申し込み手続きのみであれば1~1.5時間程度あれば終わると思います。

良いと思ったところ

店の雰囲気が良い

外観、内装ともに、ドコモなどの大手キャリアのショップとそう変わらない装いで、落ち着いていて、ゆっくり話が聞けそうな雰囲気でした。

気持ちの良い対応

平日の開店直後ということもあって待ち時間無しですぐに対応してもらえました。大手キャリアのショップと比べて空いている印象です。

スタッフはベテランと若手アシスタントの2人。よく教育されているのか対応は柔軟で知識も十分です。良い接客をしていただいて、気持ちの良い買い物ができました。

実機を確認できる

ショップでの申込みはウェブ申込みと違ってデモ機で実際のデザインや動作の確認をしながら選ぶことができるところが良いなと思いました。傷などが無いかの確認もできるので安心です。

スマートな手続き

店員さんがiPadを使って申込内容をこちらに確認を取りながら手続きを進めていきます。

手渡した本人確認資料はそのiPadのカメラでパシャリ。アップロードしてお終いです。注意事項の確認・同意もiPadで動画を見ながら契約者自ら進めていきます。

確認事項のチェックは自由に読み飛ばすことができますから時間を短縮できますし、逆によく分からなかったところは何度でも戻って見直すことができます。すぐ目の前にはスタッフもいるので安心です。

早いし、よく分かる、おまけにスマートだから手続き中に退屈しない。素晴らしいと思いました。

即日お持ち帰り

ショップ申込み最大の良さはこれでしょう。今日欲しいと思ったら今日手に入るのが最高に嬉しいです。

ウェブ申込みだと配送に最短でも2日かかります。

売り場の生の情報が聞ける

「よく売れる機種は?」と質問したところ、「圧倒的にAQUOS sense2です」という答えが返ってきました。HUAWEI製のスマホが人気だと思っていたのでこれには少し驚きました。政府のIT調達に関する報道が出て以来、中国メーカー製の端末を買い控える人が結構いるみたいです。

これは単なる例ですが、こういう現場の生の声、情報が仕入れられるというのはショップ申込みの良さなのかなと思いました。機種選び、プラン選びに大いに役立ちます。ウェブでの反応もミックスして検討すると、より失敗しない機種選びができると思います。

嫌と思ったところ

在庫がないと辛い

AQUOS sense2自体が人気で品薄状態なのに、私が選んだ限定色のカーディナルレッドはそもそも製造数が少なく今は入手が困難だと言われました(2月22日現在、オンライン申込みにおいてもカーディナルレッドの受付は停止されています)。

すぐ手に入るのがショップ申込みの良いところなのに、店頭に在庫が無いと逆に長く待たされる羽目になります。

それに、申込みだけして後日自宅に配送してもらうということもできないので、入荷後にまた出向く必要があります。これは面倒です。

今回は奇跡的に最後の1個(???)が見つかり持ち帰ることができましたが、ショップでの申込みは在庫切れで悲しい目にあうこともあるんだなと気付かされました。事前に電話で在庫確認をした方が良いです。

その場での回答を求められる

ウェブ申込みならプランやオプションの選択にいくらでも時間を使えますが、ショップ申込みの場合はその場で何十分も考え込むことは常識的に考えてできませんので困る場合があります。

ですので申し込みの前に質問と相談のために何度か足を運び、準備が整ってから改めて申し込みに行く、というのがスマートかなと思いました。

一部の特典が受けられない

楽天モバイル公式サイトのキャンページを見ると、ウェブ限定のキャンペーンがちらほらあることを確認できます。

例えば今だと、「プラン変更特典」「R17 Pro発売記念キャンペーン」「法人紹介キャンペーン」の3つがウェブ限定の特典として紹介されています。

ほかにも楽天カードのキャンペーンで、キャンペーンページからの申込みで1,500ポイントがもらえるキャンペーンが行われています。当然ながらショップ申込みだとこれらの特典が受けられません。

逆にショップ限定のキャンペーンも行われていたりするので、申込み前にはどのようなキャンペーンがどういう条件で行われているかを確認しておいた方が良いです。あとで悔やまなくて済みます。

まとめ

ショップでの申込みは予想以上に快適でした。退店時は妙に気分が良かったです。不明点を全部解消したうえで安心して契約できましたし、手には新しいスマホがもう握られていますからね。テンションが上がらないはずがありません。

一方で在庫の問題などショップ申込みゆえの辛いところもありますから、事前の確認などのひと工夫が大事だなと思いました。

コメントを入力

CAPTCHA