一緒に学ぶiPhone 使い方ガイド

[一緒に学ぶiPhone]キーボードを右か左に寄せて片手入力しやすくする

iPhone初心者の私と一緒にiPhoneの使い方やちょっとしたテクニックを学んでいくコーナーです。

今回は、キーボードを右、または左に寄せて、片手で入力しやすいようにする方法を学びます。

手の小さい方が画面サイズの大きいiPhoneを使っている場合に特に有効ですよ。

やりかた

地球儀アイコンをしばらくタップし続けメニューを表示させ、一番下のキーボードアイコン(右か左)をタップする。

矢印アイコンをタップすれば元に戻る。

ひとこと

たとえば電車の中。片方の手でつり革を持って、もう片方の手でスマホでメッセージのやり取りをすることってよくありますよね。そういうときに今回学んだ方法を用いれば入力がしやすくなるので、手も疲れにくいですし、iPhoneを不意に落としてしまうようなことも防げます。

正直なところロングタップしてメニューを表示させるとか、右寄せと左寄せを一発で切り替えられないとか、ちょっと面倒な部分はあります。だから個人的には普段はあまり使わない機能です。でも長時間メッセージの応酬を繰り広げるようなときにはここぞとばかりに使いますね。できれば覚えておきたいテクニックです。