一緒に学ぶiPhone 使い方ガイド

Safariで間違って閉じてしまったタブを復元する[一緒に学ぶiPhone]

iPhone初心者の私と一緒にiPhoneの使い方やちょっとしたテクニックを学んでいくコーナーです。

今回は、iPhone標準のブラウザアプリであるSafariにおいて、間違って閉じてしまったタブをもう一度開く方法を学びます。

やりかた

  1. タブ画面で「+」をロングタップ(しばらくタップしたままに)する
  2. 復元したいタブをタップする

ヒント:タブ画面は画面右下の「タブ」ボタンをタップして開きます。

ひとこと

履歴から辿ることもできなくはないのですが、「今閉じたヤツどこいったん?」ってときにパッと解決してくれるのはやはりこの「最近閉じたタブ」画面から復元する方法なんです。

ですがこのようにSafariで「最近閉じたタブ」画面を表示するのはちょっと難しいというか、知っていないと出来ないことなんですよ。

役立ち度はMAXですが覚えにくいテクニックなので、反復練習をしてしっかり体に覚え込ませたいですね。