スマホ気になるニュース

セブンイレブンが6つのコード決済を導入 / ダイソー初のコード決済はPayPay / ドコモのディズニースマホが終了 ほか

ここ1週間くらいの間で報じられたスマホ関連ニュースのなかでこれだけは知っておきたいというものをいくつかピックアップしてお届けする「スマホ気になるニュース」。

先週は、セブンイレブンのコード決済導入、ドコモのディズニースマホ終焉、ダイソーが初のコード決済導入といったニュースに注目が集まりました。

7payが7月1日スタート 他5サービスも同時対応

7月提供開始とされていたセブンイレブン独自のコード決済サービス「7pay」。提供開始日が7月1日に決定しました。全国のセブンイレブンで使えるようになります。

また、「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」「アリペイ(Alipay)」「WeChat Pay(微信支付)」、計5つのコード決済サービスにも同日対応します。

7payはセブンイレブンの公式アプリ「セブン‐イレブンアプリ」を介して利用します。

店頭レジなどであらかじめチャージしておき、アプリに表示されるコードをレジで読み取ってもらい支払い。200円につき1nanacoポイントがたまります。

セブンイレブン以外のセブン&アイグループ各店でも今後使えるようになりますし、10月を目処にグループ外の加盟店でも7payが利用可能になるよう準備が進められています。

ダイソーがPayPayに対応

100均のダイソーでQRコード決済サービス「PayPay」が使えるようになります。

すでに広島県内の2店舗で利用可能になっています。2019年中に一部を除く全国の店舗に順次対応するとしています。

ダイソーがQRコード決済サービスを導入するのは今回が初です。これを皮切りに他のサービスも導入する可能性がありますね。

ドコモのディズニースマホが終了へ

ドコモがDisney Mobile on docomoの提供を2021年8月22日に終了すると発表しました。

まず2019年8月31日にDisney Mobile on docomoのスマホの販売が終了となります。スマホはそのまま使えますが、約2年後の2021年8月22日に各種サービスやサポートも終了となるので、それ以降は壁紙や着せ替えのダウンロードや、ディズニーマーケットの利用等ができなくなります。

Disney Mobile on docomoはドコモとウォルト・ディズニー・ジャパンが協業して提供していたディズニーブランドのスマホです。本体やパッケージがディズニーをモチーフとしたデザインになっているだけでなく、壁紙や着せ替え、着信音、オリジナルアプリなどのコンテンツが利用できます。

2012年から約8年間続いてきましたが、最近はこういった専用機種ではなくて例えばiPhoneなどの自分の好きな機種でディズニーのコンテンツを楽しみたいというニーズが高まっていたようで、検討の末、サービス終了という運びになったそうです。

ドコモは3月よりディズニー公式エンターテインメントサービス「Disney DELUXE」を開始しています。iPhoneを含む幅広い機種に対応しているので、既存ユーザーはこちらへの乗り換えを検討しましょう。

ちなみに、かつてはソフトバンクもDisney Mobile on SoftBankという名前で似たようなサービスを提供していましたが、今回とほとんど同じ理由で2017年11月に終了となっています。

auが+メッセージの公式アカウントを提供開始

先月末に各社より発表されていた+メッセージの機能拡充。+メッセージ上に企業の公式アカウントが表示され、企業と直接メッセージがやりとりできるようになるというものです。Lineの公式アカウントと同じような感じですね。この機能をauがトップバッターで提供を開始しました。

auからのお知らせが+メッセージ上で届くようになるほか、チャットサポートを受けたり、機種選びのヒントを表示したりできるようになっています。

+メッセージは、SMS(auでは「Cメール」)の上位サービスとして昨年2018年5月に提供が開始されたサービスです。SMSと同じように携帯電話番号だけでメッセージのやりとりができるのが特徴で、しかも送信/受信料がかかりません(その代わりデータ通信量を消費する)。他社のスマホにも送れます。

現在はドコモ、au、ソフトバンクが+メッセージを提供中。ドコモとソフトバンクは8月に公式アカウントのサービスを提供開始する予定です。

ファーウェイが最新スマホを発売

ファーウェイが日本でSIMフリースマホの最新モデルを発表。5月24日より公式オンラインショップや一部量販店、MVNOを通じて販売を開始しています。

ラインアップはハイエンドの「Huawei P30」とミドルレンジの「Huawei P30 lite」の計2機種です。

ファーウェイは2017、2018年の2年連続で国内SIMフリースマホ市場シェア1位を獲得。キャリア+SIMフリーのフィールドでも2018年はシェア5位を獲得したそうです。今回発表したSIMフリーモデルに加え、ドコモからはP30 Proを、auからP30 lite Premiumを発売する予定です。

非常に好調なセールスを続けてきたファーウェイですが一方で新たな懸念も生まれています。それも特大の。詳しくは前回のスマホ気になるニュースをご覧ください。

iOS12.3.1が配信開始

AppleがiOS12.3.1の配信を開始しています。iPhoneとiPadで発生していた下記のバグが修正されます。

  • “メッセージ”で、“不明な差出人をフィルタ”が有効になっていても、不明な差出人からのメッセージがチャットリストに表示される問題を修正
  • “メッセージ”で、不明な差出人からのスレッドに“迷惑メッセージを報告”のリンクが表示されない問題を修正

iPhoneの設定アイコンをタップし、「一般」>「ソフトウェア・アップデート」と進み、「ダウンロードとインストール」をタップ。流れに沿って進めていけばアップデートが完了します。

アップデート中はiPhoneのすべての操作ができなくなるので時間に余裕がある時に実施したいところです。

コメントを入力

CAPTCHA