スマホ気になるニュース

ドコモ&auの新料金プラン始動 / iPod touch新モデル発売 ほか

ここ1週間くらいの間で報じられたスマホ関連ニュースのなかでこれだけは知っておきたいというものをいくつかピックアップしてお届けする「スマホ気になるニュース」。

先週はドコモの夏モデルが販売開始になり、同時に新料金プランもスタート。auもドコモ対抗の料金プランをスタートしています。スマホ決済ではPayPayがネット決済やオートチャージに対応してサービスが拡充しました。

ドコモが夏モデルを販売開始

2019年夏モデルはauとソフトバンクが一足先に販売を開始していましたが、ドコモも6月1日に4機種をまとめて発売。一気に活気づきました。これで夏モデルの約半分が発売になった格好です。

ショップに行けばデモ機が展示されているので使用感を試すことができます。

分離プランの本格始動でスマホ本体の定価購入が基本となるなか、4~5万円で買える中くらいの性能の機種に注目が集まっています。

最強コスパを狙うならドコモとソフトバンクが販売するPixel 3aシリーズ、またはauが販売するGalaxy A30。デザインや安心感などトータル的なパフォーマンスを求めるならドコモが販売するXperia Aceといったところです。

なおドコモの公式オンラインショップは6月1日に大規模なリニューアルをしています。デザインがシンプルになり見やすくなっただけでなく、スマホ本体の大きさ比較など、スマホ選びに役立つ情報が新しく掲載されるようになりました。

公式オンラインショップ

ドコモ&auの新プランがスタート

ドコモとauの新料金プランが6月1日より提供開始されています。

どちらも大幅な値下げが謳われています。どれだけ安くなるかは現在の契約内容によって大きく違うので、各社が用意しているシミュレーションでチェックしてみると良いと思います。

新料金プランはケータイからスマホへの乗り換えで特別な割引が受けられるようになっているので、乗り換えを検討しているのなら把握しておいたほうが良いです。

iPod touchの新モデルが発売

AppleがiPod touchの新モデルを4年ぶりに発表。価格は税抜21,800円~すでに販売が開始されています。

スマホのニュースではないのですが関係が深いので取り上げました。

ポータブルメディアプレイヤーであるiPod touchは電話とモバイルデータ通信ができないだけで、あとはほとんどiPhoneと同じです。

新モデルになってパフォーマンスが2倍になったのであらゆる操作が快適に。Appleがこの秋提供予定の独自ゲームサービス「Apple Arcade」にも対応しています。

値段が手頃なので、iOS向けコンテンツも使ってみたいAndroidスマホユーザーや、スマホをもたせてもらえないキッズにちょうど良さそうな製品となっています。もちろん音楽プレイヤーとしても優秀です。

AQUOS sense2にAndroid 9が配信開始

シャープ製スマホ「AQUOS sense2」にAndroid 9 Pieの提供が開始されました。

今のところau版とUQ mobile版に配信が行われています。本体設定からシステムアップデートを実行することでOSを最新のAndroid 9 Pieへバージョンアップできます。

残るドコモ版とSIMフリー版にも順次提供が開始されます。

PayPayがオンライン決済に対応

コード決済のPayPayが、ヤフー関連サービスのオンライン決済に対応しました。まずはヤフオクとYahoo!ショッピングでPayPayを使った支払いが可能に。6月にはLOHACOでの支払いも可能になります。

ヤフオクではオークションの売上金をPayPayにチャージできるようになりました。メルカリのコード決済サービスであるメルペイと同じことができるようになったわけですね。

PayPayはオートチャージにも対応しました。PayPayでの支払い後、残高が指定金額よりも少なくなると自動的にチャージされます。これで支払い時に残高不足で困ることがなくなりますね。

チャージ方法は「銀行口座」または「ヤフーカード(クレジットカード)」です。

コメントを入力

CAPTCHA