一緒に学ぶiPhone

あの鬱陶しい通知はどこから!?履歴を見ながら通知設定を見直そう

iPhone初心者の僕と一緒にiPhoneの使い方やちょっとしたテクニックを学んでいくコーナーです。

「なんだかよくわからないけど通知がピコンピコン鳴って鬱陶しい。でも対策の方法もわからないし、面倒くさいから放置している。」

ありますよね。ついさっきまで僕もそうでした。これを簡単に解決するうまい方法があったんです。今回はそのやり方を学びます。

やりかた

1. 「設定」>「スクリーンタイム」の順にタップ。


2. デバイス名をタップ。


3. タブを「過去7日間」に切り替える。


4. 画面を一番下までスクロールして「通知」の欄を表示。


5. 問題のアプリをタップして通知設定に変更を加える。

おわり。

ワンポイント

表示を増やす

手順の「4」で「表示を増やす」をタップすると表示を増やせます。何度か押していくと全部の履歴を表示できます。

サウンドOFFで音は鳴らなくなる

通知設定に迷ったらとりあえず「サウンド」をオフにしておきましょう。こうすることで少なくとも喧しい通知音とはおさらばできます。

バッジだけ残す

本当にお知らせが必要なアプリ以外は通知を切ってしまって良いと思います。でも通知が全く来なくなるとそれはそれで心配というか寂しいというか。

そんなときは「バッジ」だけ残してほかを全部オフにしてやりましょう。通知があることをアプリアイコンがそっと教えてくれるようになります。

ひとこと

通知設定自体はiPhoneの設定からでもできます。でもスクリーンタイムを使うと過去の通知履歴を参考にしながら対策が打てるので効率が良いです。

通知がうるさいと感じる日が続いたらスクリーンタイムをチェックしてみましょ。少し設定を見直すだけでだいぶすっきりすると思いますよ。

コメントを入力

CAPTCHA