スマホ・タブレット レビュー

持ちにくくない?ポケットには入る?Xperia 1の超縦長ボディーを考える

Xperia 1 SO-03Lのレビュー記事です。前回は本体の外観と同梱物のチェックをしましたが、今回は持ちやすさとか扱いやすさとかについて感想をお伝えしたいと思います。

持ちやすさ

前回のレビューでも書きましたがXperia 1の本体はすべてのエッジに丸みが持たされていて、しかも背面はガラス素材で程よい抵抗があるので、基本的には手によくフィットする持ちやすいスマホだと思います。

平たくなったが尖っている箇所は無い。

片手操作のしやすさ

ずばり、片手操作はしにくいです。片手操作のしやすさに重きをおいてスマホを選ぶ場合、Xperia 1は候補から外すべきだと思います。

本体も画面も縦に長すぎるんですね。「画面の上の方まで指が届かない」というありきたりなことに加えて、「頭が後ろにもたれやすい」というのがあり、これが結構致命的だと思います。向こう側へ倒れてしまうのではと不安になりますし、そうならないように角度調整するのも面倒です。

縦長だから頭が向こうへ行きがち。

向こう側へ倒れないように調整すると通常よりも画面が立った状態(地面と垂直に近い状態)にせざるを得ないのですが、僕の持ち方だと小指への負担がすごく大きくなって早々に片手操作をしていられなくなります。

横幅や重さは以前と変わらないのだけど縦長なだけで片手操作のしやすさは大きく低下する。小指が痛い・・・。

ほかにも、横画面にしたときに持ちづらいと感じます。重心が片側へ大きく傾くので片手ではホールドしきれないんですよ。カメラ撮影時とか横画面での動画視聴時に難儀します。

横画面のXperia 1を片手で持ち続けるのは辛い。

両手操作のしやすさ

基本的には持ちやすいフォルムなんですよ。ですから両手操作なら別段問題は生じず、快適に操作できます。Xperia 1は両手持ち、両手操作が基本だと思いますね。

持ち運びやすさ

何度も言いますがXperia 1は縦に長いです。横に比べて・・・ということではなく、純粋に長身なのです。

下のリストは主要なハイエンドスマホの縦の寸法をまとめたものです。Xperia 1が突出していますね。ファブレットに類するGalaxy Noteよりもさらに長いです。

  • Xperia 1 … 167mm
  • Xperia XZ3 … 158mm
  • Xperia X2 Premium … 158mm
  • AQUOS R3 … 156mm
  • Galaxy S10 … 150mm
  • Galaxy S10+ … 158mm
  • Galaxy Note9 … 162mm
  • P30 Pro … 158mm
  • iPhone XS … 143.6mm
  • iPhone XS Max … 157.5mm

背が高いことは入手前から分かっていたことなのですが実際に使いだしてこの長さが予想以上に厄介だと感じるようになりました。

僕はスマホをズボンの前ポケットに入れて持ち運びます。Xperia 1をポケットに入れるとやっぱりちょっと窮屈なんですね。特にタイトなズボンを履いているときは。椅子に座ると股関節あたりにXperia 1が食い込み不快です。

ギリギリ入るが腹に刺さる。ゆったりしたズボンだと少しマシ。

後ろポケットに入れるとかなりはみ出る。長財布をいれているようで逆に格好良いのか?

それと、Xperia 1は何となく華奢で脆いイメージがあります。イメージですから実際にはどうか分かりません。きっとそんなことはないでしょう。でも、これだけ薄くて細長いものですから、感覚的に折れやすい、割れやすい、壊れやすいとう印象を持つのは致し方ないことです。机の上にポンと置くだけで軋むような音がしますしね。つまり何が言いたいかというと、Xperia 1は他のスマホよりも持ち運びにちょっぴり気を遣うスマホだということです。

そんなこんなで、僕はXperia 1を外に持ち出すときは、普段は使うことのないショルダーバックをここぞとばかりに使い、丁寧に運んでいます。まあ、手に入れたばかりなので傷つけたくなくて必要以上に慎重になっているということもあるでしょうね。1か月もすればもしかしたら乱雑に扱うようになっているのかもしれません。

4件のコメント

  • やっとこういった記事を出すサイトが・・・。
    最近の大きい端末は辟易しているのです。
    Xperia XZ1 Compact のサイズがポケットに入れても座りやすい。
    これが最適なサイズなのに、最近は巨大化・・・。本当に嫌なものです。

    記事、ありがとうございました。

    • こんばんは。コメントありがとうございます。久しぶりのコメントなうえに共感してもらえてとても嬉しいです。

      Xperia 1はエンタメ視聴だったりクリエイティブなタスクをこなすには最高のスマホだと思うのですが、超縦長&長身ゆえにどうしても携帯性という点では他のスマホに劣ります。

      一長一短あるのはもちろんですしスマホの使い方はひとそれぞれではあるものの、スマホはあくまで携帯電話です。携帯性を犠牲にしてまでエンタメ性能、クリエイティビティを伸ばす必要が果たしてあるのかどうか。確かなのは、普段遣いのスマホとして万人に薦められるものではないということです。

      ただ、それでも僕は4K HDR OLEDの超美麗ディスプレイを搭載したXperia 1が好きです。ディスプレイ、カメラ、オーディオ、動作パフォーマンス等、Xperia 1の持つ魅力についても今後紹介していけたらと思っています。

  • やっぱりこういう記事出ますよね。
    「片手操作のしやすさ」についてですが
    画像のようにあれほど下を持っていれば
    そりゃ頭が後ろに持たれやすくなりますよ。
    また、片手で横持ちしたときもそれほど辛くありません。
    明らかに持ち方が問題です。

    投稿者にとって
    縦長=折れやすい、割れやすい、壊れやすいんですね。
    どう考えればそう思うのでしょう。
    フレームも頑丈に作られてますから折れません。
    ゴリラガラス6という
    強化ガラスを使用しているので割れません。
    壊れやすそうなんて普段どんな使い方をするのでしょう。

    「机の上にポンと置くだけで軋むような音がする」
    それ置いているのではなく落としているのでは?
    ポンと置くだけで軋むような音がするなんてどんな作りをしているのでしょうかね。
    私のXperia 1ではそんな音は一切しません。

    そもそもSONYも映画コンテンツを楽しむ人に買ってほしいと言われています。
    よく考えて購入しないと人によっては縦長画面は確かに厄介ですよ。

    こういう新しい形のスマホが出ると必ず批判するような記事が出ますね。

    • 片手操作のときは下を持ちますよ。ナビゲーションキーが下にあるから当然そうなります。真ん中を持って片手操作はできないですよね。

      壊れやすそうってのはイメージです。他のスマホに比べて華奢に見えるんですよ。だから慎重にならざるを得ない。一方、ルックスのよさ随一ですよ。Androidスマホのなかでは間違いなくナンバーワンだと僕は長年思っていますし、そう評価してきました。

      軋む音は確かにしますよ。以前のxperiaと比べてみてください。薄くて長いから物理的にそうなるのは仕方のないことだし、だからといって本当に弱いわけじゃないことは僕だって分かりますよ。噂ではMIL規格に準拠した耐久性を持ってるようですしね。

      批判じゃないです。尖っている分マイナス面も当然あります。だからある意味当たり前のことを指摘しているだけなんですよね。でも問題から目を背けては評価する意味がないです。みんながみんなよく調べて買う訳じゃないし、言ってしまうとその辺のおばちゃんとかも普通に買うわけです。そういう人が使うと縦長は厄介だと貴方も認識しているじゃないですか。僕は問題を投げ掛けただけ。あとは買う人がどう判断するかではないでしょうか。

      なお、Xperia1のレビューはまだ続きます。欠点を認識しつつ、それでも買いたくなってしまうような素晴らしい魅力がXperia1にはたくさんあります。文章は稚拙ですが、感じたことを掛け値なしにレビューしていければと思っています。

コメントを入力

CAPTCHA