スマホ気になるニュース

auがデータ容量上限なしプランを提供開始 / 定額制LINEスタンプ始まる ほか

ここ1週間くらいの間で報じられたスマホ関連ニュースの中からこれだけは知っておきたいというものをいくつかピックアップしてお届けする「スマホ気になるニュース」。今回は2019年7月第4週付近のニュースをまとめました。

auがデータ容量上限なしプランを提供開始

auのスマホ向け新料金プラン「auデータMAXプラン」の提供が7月26日より開始されました。

5G時代を見据えた料金プランとなっていて、データ容量に上限が無いのが特徴です。月額料金は8,980円/月。キャンペーンや割引サービスを適用することで料金を下げることが可能です。

テザリングやデータシェアによる通信は最大20GBまでだったり、動画配信サービスなど大量の通信を行うサービスには速度制限がかかったりと、いくつかの制約がある点に注意です。

LINEがスタンプ使い放題サービスを開始

LINEが「LINEスタンプ プレミアム」の提供を7月23日より開始しています。

「LINE Creators Market」で販売されている300万種類を超えるクリエイターズスタンプが月額240円(学生は120円)で使い放題になるサービスです。

今のところAndroid版LINEアプリでのみ使えます。iOS版は近日リリース予定とされています。

iOS 12.4が配信開始

AppleがiOS 12.4の配信を開始しました。

「設定」 > 「一般」 > 「ソフトウェア・アップデート」と進み、「ダウンロードとインストール」をタップすればファイルのダウンロードとアップデートが開始されます。

iOS 12.4では、iPhoneを買い替えたとき、古いiPhoneから新しいiPhoneにデータを直接転送して環境をまるごと移行できるようになります。

また、セキュリティー上の懸念から提供が停止されていたApple Watchの「トランシーバー」アプリが、問題を修正して再度利用できるようになりました。

このほか、日本で今夏発売されるApple製スマートスピーカー「Home Pod」の日本語対応や、各種セキュリティーアップデートが含まれています。

ドコモが食材宅配サービスを開始

ドコモがオイシックスとの協業による食材宅配サービス「dミールキット」の提供を7月25日より開始しました。

下ごしらえされた食材とレシピ、調味料を必要な分量だけセットにしたミールキットを自宅に届けるサービス。年会費・月会費は無料で、注文したミールキットの費用のみかかります。ドコモ契約者以外も利用できます。

1回限りでお得に試せるトライアルキットが用意されています。価格は税込み・送料込みで1,980円。

(試しに申し込んでみましたので後日レビュー記事を投稿する予定です。)

「おかえりQR」が本格販売開始

地図連動型の迷子支援サービス「おかえりQR」が、7月24日より東京都の郵便局1,467局にて販売開始されました。

対象者の持ち物などにQRコードの付いた専用のシールを貼っておくことで、万一家族などが迷子になってしまった際、発見者の方がQRコードを読み取ることで現在の状況や発見場所などを速やかに家族に伝えることができます。

価格は税抜き1,800円。内容は、QRコードシール(大4枚、小6枚)+取扱説明書となっています。

ソフトバンクが5Gのプレサービスを提供

2019年7月26~28日の3日間で、ソフトバンクが5Gのプレサービスを提供しています。

新潟県の苗場スキー場で行われている音楽フェス「フジロック」。この会場内のソフトバンクブースにVRヘッドセットが用意され、ライブ配信の映像を5Gネットワークを通してVRヘッドセットで視聴できるというものです。一般入場者が体験できます。

このほか、シャープとソニーが提供した5G対応のスマホ試作機も披露されています。販売されるものではありませんが、実際に5Gの電波を使って通信が行われるデモが披露されているとのことです。

コメントを入力

CAPTCHA