スマホ気になるニュース

7Payが9月30日で終了へ / auのアップグレードプログラムが終了へ ほか

ここ1週間くらいの間で報じられたスマホ関連ニュースの中から僕が個人的に関心のあるものをいくつかピックアップしてまとめる「スマホ気になるニュース」。

今回は、7月最後の週から8月の第一週くらいまでの期間のニュースについてまとめました。

7Payがサービス終了へ

セブンイレブン独自のコード決済サービス「7Pay」が、2019年9月30日をもって全サービスを終了することになりました。

「全てのサービスを再開するに足る抜本的な対応を完了するには相応の期間を必要とすると想定されること」などをサービス終了の理由としています。7Payはサービス開始直後に不正アクセス、不正利用が発覚し、チャージと新規会員登録が停止されている状態でした。

「7pay(セブンペイ)」 サービス廃止のお知らせとこれまでの経緯、今後の対応に関する説明について(PDF)

auのアップグレードプログラムEXが終了へ

auが「アップグレードプログラムEX」の新規受付を9月30日で終了すると発表しました。終了後は法改正に準拠した新たな割引プログラムが開始される見込みです。

10月頃に施行される改正電気通信事業法では販売推奨金が「2万円まで」と定められるため存続が困難になってしまった格好です。また、機種変更時の負担を大きく減らせる効果がありましたが、一方で特典を受けるには長期の分割払いを組む必要があったり機種変更が条件だったりして、ユーザーを縛り付ける効果が強すぎるという指摘もあり、このあたりの事情も踏まえてサービス終了を決定したようです。

気になるのは新型iPhoneの買い方です。新型iPhoneは9月中旬に発売される見通し。とすると、アップグレードプログラムEXが終了する9月30日までに購入したほうがお得なのでは?という疑問が出てきます。今後の注目トピックになりそうです。

キャリア決済でPayPayへのチャージが可能に

7月31日より、ソフトバンクとY!mobileのキャリア決済でPayPayへのチャージができるようになりました。

ソフトバンクまたはY!mobileのユーザーは銀行口座やカードを登録せずにPayPayへの新規登録やチャージが可能となりました。

すでにPayPayを使っているユーザーは、アプリのトップ画面から「アカウント」>「外部サービス連携」>「ソフトバンク・ワイモバイル」と進み、画面の指示に従って手続きを進めると、キャリア決済によるチャージが可能となります。

「ベビーメトロ」が正式提供を開始

東京メトロがベビーカー向けルート案内サービス「ベビーメトロ」の正式サービスを8月1日より開始しています。

ベビーメトロは、簡単に東京メトロ駅の「エレベーター有無」「乗車位置」「駅構内図」を調べられるウェブサービスです。サイトにアクセスして駅名を検索すると、地上からホームまでエレベータで移動できるか、おむつ替え・ホームベンチがあるかといった駅情報や、どの車両に乗れば目的の場所に行きやすいかが分かる乗車位置情報などが取得できます。

移動に困った人をサポートできるアプリ「May ii」がリリース

大日本印刷株式会社が、“移動に困っている人”と“手助けしたい人”を結びつけるサービス「May ii(メイアイ)」のスマホアプリの提供を開始しました。Android版、iOS版の両方がリリースされていて無料で利用できます。

困った時、近くにいるサポーターにサポートを依頼できます。通知を受け取ったサポーターは対応可能か判断し、ボランティアに立候補します。

サポートを依頼した人とサポーターがマッチングするとお互いの位置情報が共有され、「待っています!」「向かっています!」と状況を共有したり、身につけている服装・小物情報を伝え合うことで、スムーズに相手と対面できるようになっています。

対応言語は、日本語、英語、韓国語。中国語などへの対応も予定されています。サービスを展開している地域は現時点で北海道(札幌 大通公園)、東京都(市ヶ谷)、福岡県(天神)の3都市と少ないですが、今後対応地域は拡大していく予定とされています。

コメントを入力

CAPTCHA