アプリ

Chrome版LINEアプリが登場。ToDoリストとして利用できる独自機能「メモ」機能を搭載

line_chrome

LINEのChromeアプリ版がリリースされました。Chrome OS、Windows、Mac、Linuxで利用できます。価格は無料です。

LINEにはこれまでAndroid / iOS向けのモバイルアプリのほか、iPad / Windows 8タブレット向けのアプリと、Windows / Windows 8 / Mac PC向けアプリが用意されていましたが、ここにChrome版が追加されました。

Chrome版LINEにはトークやスタンプ、スクリーンショット機能はもちろん、独自機能として自分用にテキストや画像を整理して保存可能な「メモ」機能が搭載されています。また、最大1GBのファイル送受信にも対応し、素早く共有することが可能となっています。

一方で、音声・ビデオ通話機能やタイムライン機能は非対応となっており、これらを利用したいユーザーにはPC版LINEの利用が推奨されています。

Chrome版LINEは、同一のGoogleアカウントを利用することで、追加インストール不要で複数端末からLINEにアクセスできるようになっています。ただしセキュリティ保護の観点から自動ログイン機能は搭載されていません。また、利用するにはスマートフォン版LINEを使った本人認証が必要です。

Chrome版LINEアプリダウンロード

LINE
LINE
Developer: LINE Corporation
Price: Free

情報元:LINE