アクセサリー・周辺機器 ウェアラブル端末

ソニーが電子マネー機能を搭載した革製の腕時計バンド「wena wrist leather」を発売へ

ソニーが、電子マネー機能を搭載した革製の腕時計バンド「wena wrist leather(レザー)」を12月下旬に発売すると発表しました。価格は税抜8,380円です。また、従来のステンレスバンドの単体販売も開始します。発売日は7月11日。価格は税抜33,880円~です。

wena wristは、バンド部にFeliCaやセンサーなどの機能を集約し、ヘッド部には完全なるアナログ時計を採用することで、通常の腕時計と遜色のない外観を実現したスマートウォッチです。

これまではバンド単体での販売はありませんでしたが、新製品となる革製バンド「wena wrist leather」は単体で販売されます。バンド幅は18mm、20mm、22mmの3サイズあり、いろいろなタイプの腕時計に取り付けることができます。

また併せて、従来のステンレスバンドの単体販売も開始されます。ステンレスバンドはバンド幅が22mmのものしかラインアップがありませんが、ラグ幅18mm、20mmの腕時計にも取り付けられるようにする専用のエンドピースが販売されます。

これらにより、wena wristのヘッドだけでなく、手持ちのあらゆる腕時計をスマートウォッチ化することが可能になりました。

機能は電子マネーのみだが充電要らず

wena wrist leatherには新開発の小型FeliCaモジュールが内蔵されていて、スマートフォンとの連携や設定も不要で、これ単体で電子マネー決済(現在は楽天Edyのみ対応)が可能となっています。

一方、従来のステンレスバンドに内蔵されていたセンサーとバイブレーターは省かれていて、活動ログやスマートフォンからの通知機能は使えません。その代わり、バッテリーを必要とするものがない(FeliCaは電磁誘導で動作)ので、ステンレスバンドのように充電をしなくても、いつまでも使い続けることができます。またステンレスバンドの4分の1以下の価格で買えるところもメリットです。

多少の水ぬれは大丈夫

あくまで革なので水や汗によって色落ちやシミになることはありますが、内蔵のFeliCaモジュールはIPX7相当の防滴・防湿仕様に対応しているため、万がいち水に浸かってしまっても電子マネーの機能に支障はでません。

国内加工のカーフレザーを使用

本革の中でも、しわが少なくきめが細かいとされる国内加工のカーフレザーが使用されています。カラーバリエーションは、ブラック、タウニーブラウン、ワインレッド、ホワイトの4色です。

新製品のラインアップ

wena wrist leather

wena wrist ステンレスバンド

エンドピース

情報元:ソニー

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ