スマートスピーカー

日本でもAmazon Echoが販売開始。まずは招待制での販売。出荷は11月中旬

Amazon.co.jpで、スマートスピーカー「Amazon Echo」の販売が開始されました。当初は招待制での販売となり、Amazonから招待メールを受け取った人のみ購入可能です。

各商品ページから「招待メールをリクエスト」をクリックすることで招待メールをリクエストできます。リクエスト後、数週間のうちにメールが送られるとされています。

出荷日に関する情報は今のところ一般には公開されていませんが、国内のメディア向けに開催した製品発表会において、11月中旬より出荷となることが明らかにされたそうです。

ラインアップは「Amazon Echo Dot」、「Amazon Echo」、「Amazon Echo Plus」の3モデル。価格は順に、5,980円、11,980円、17,980円(すべて税込み)。通常配送料無料。

Amazon Prime会員向けに、Echo Dotが2,000円OFFに、Echoが4,000円OFFになる特典も用意されています。ただし特典の期間は2017年11月8日(水)14時00分から11月17日(金)23時59分までとなっており、招待メールを少なくともこの期間中に受け取っていなければならないという、ちょっとシビアな条件付きです(もしかすると一般販売開始のタイミングで同様のキャンペーンが行われるかもしれません)。

また、Amazonは同日、音楽の聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited」を日本で開始していますが、Echo所有者には月額380円の専用プラン「Echoプラン」 が用意されるうえに、30日間無料体験への申込みで最大2,940円分のクーポンがもらえる特典も付きます。

  • Echo Dot ・・・ 980円分のクーポン
  • Echo ・・・ 1,960円分のクーポン
  • Echo Plus ・・・ 2,940円分のクーポン

Amazon EchoはAmazonのAI「Alexa」を搭載するスマートスピーカーです。ほかのスマートスピーカー同様、音声だけでリモート操作ができ、音楽再生、天気やニュースの読み上げ、アラームのセット、スマートホーム機器のリモートコントロールなどができます。Bluetoothや3.5mmオーディオジャックで、手持ちのスピーカーやヘッドホンにつないで拡張もできます。

スキルと呼ばれるサービス拡張機能も特徴のひとつです。インターネットラジオのラジコ、レシピサービスのクックパッド、ナビサービスのナビタイム、その他、Yahoo!ニュース、フィリップス、ルンバ、スシロー、すき家など、スマートフォンのアプリのようにさまざまな外部サービスを追加し、Echoから使うことができます。

各モデルの違いは下表のとおりです。

Echo Dotはサウンド面が簡素化されている分、省スペースで価格も安いです。Echo Plusはサウンド品質が最も良く、さらにスマートホーム機器と簡単にセットアップできるスマートホーム・ハブの機能を内蔵しています。

対応OSはAndroidおよびiOSです。

関連リンク:Amazon Echo DotAmazon EchoAmazon Echo Plus

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ