スマートスピーカー スマートリモコン

ラトックシステムのスマートコントローラー新モデル「RS-WFIREX3」。Echo経由での音声操作に対応

ラトックシステムとソフトバンクC&Sが、Amazon Alexaに対応したスマートコントローラー「スマート家電コントローラ(RS-WFIREX3)」を共同開発し、12月1日に発売すると発表しました。

価格は税込7,560円。Amazon.co.jp、一部のソフトバンクショップ、SoftBank SELECTION オンラインショップ、大手家電量販店で販売されます。

8月より販売されている「REX-WFIREX2」の後継機です。テレビやエアコンなどの赤外線リモコンで操作する家電製品をスマートフォンから操作できるようにする機器で、新モデルの「RS-WFIREX3」ではAmazonのAI「Alexa」に新たに対応し、スマートフォンからの操作に加えて、Amazon EchoなどのAlexa対応スマートスピーカーに話しかけることで、音声でも家電をコントロールできるようになりました。

例えばテレビのオンオフやボリューム変更、番組の切り替え、エアコンのオンオフ、設定温度の変更、照明のオンオフ、照度の変更などの操作ができます。また、「全部つけて(消して)」と命令して、すべての家電の電源をオンオフすることもできます。

操作範囲

  • テレビ 電源のオンオフ(例:「テレビをつけて」「テレビの電源オフ」など)
  • チャンネルの切り替え(例:「1チャンネルに替えて」など)
  • ボリュームの変更(例:「ボリュームを上げて」「音量を4上げて」など)
  • 消音設定(例:「音声を消して」「ミュートにして」「音声を戻して」など)
  • エアコン 電源のオンオフ(例:「エアコンをつけて」「暖房オフ」など)
  • 温度設定の変更(例:「暖房を24°Cにして」など)
  • 除湿などの変更(例:「28°Cで除湿して」「除湿を強にして」など)
  • 照明 電源のオンオフ(例:「照明をつけて」「照明消して」など)
  • 照度の調整(例:「照明を明るくして」「照明を暗くして」)
  • マクロ すべての家電製品の電源オンオフ(例:「全部つけて」「まとめてオフ」など)

※順次、対応家電や操作範囲の追加、自然対話性能の向上をすすめるとのこと。

前モデルから体積比で1/5以下と、サイズも大幅に小さくなっています。また、赤外線の最大有効範囲が10mから20mに伸びています。

Alexa対応以外の機能は共通で、複数のリモコンをスマートフォン1台にまとめることや、AWSサーバーを用いた外出先からのリモート操作機能、内蔵の温度・湿度・照度センサーを使って部屋の状態を確認する機能、複数の家電を一斉に制御する「マクロ機能」などがあります。

なお、販売中の「REX-WFIREX2」もAlexaに対応予定です。アプリのアップデートによりAlexa対応スマートスピーカーと組み合わせて使えるようになります。

関連リンク:ニュースリリーススマート家電コントローラ RS-WFIREX3

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ