Android デバイス&OS

HTC U11+/U11 lifeが国内発売?アンバサダー向けのタッチ&トライイベントが12月に開催予定

「HTC U11+」「HTC U11 life」が、もしかするとそう遠くないうちに日本でも発売されることになるかもしれません。

「HTC U11+」「HTC U11 life」は、HTCが先日海外で発表したAndroid搭載スマートフォンの最新モデルです。

「HTC U11+」は現行フラグシップモデル「HTC U11」の強化版で、HTC初の18:9比率の縦長ディスプレイを搭載しているのが特徴。またHTC U11 lifeはフラグシップラインでありながら一部のスペックを落として価格を抑えたモデルで、欧州ではHTC初のAndroid One端末として発売される、こちらも特色のあるモデルです。

詳細は開会発表時の記事でまとめています(下記リンク)。

HTCの国内法人であるHTC日本は、マーケティング戦略の一環でアンバサダープログラム「HTC サポーターズ クラブ」を展開していますが、この中でサポーターに対し、国内で初めて開かれるという「HTC U11 life」 「HTC U11+」のタッチアンドトライへの参加を募っています。

ブランディングを目的に単に海外モデルを日本市場で紹介したいだけということも考えられますが、それよりも日本での発売を前提にしたマーケティング活動と考えたほうが自然です。つまりこの2機種が日本で発売となる可能性は高いと言えます。

問題は販売チャネルですが、HTC U11+はメインストリームの製品なので従来通りauから発売されることになりそうです。HTC U11 lifeは予想が難しいですが、Android Oneとして販売するならワイモバイルから、普通のSIMフリーモデルとして販売するなら公式通販サイト「HTC e-shop」から実に2年ぶりの新製品として発売されることになりそうです。

ちなみにHTC サポーターズ クラブは条件がマッチすれば誰でもサポーターになることができます。「HTC U11 life」 「HTC U11+」のタッチ&トライイベントは定員が30名前後で、恐らく審査のうえ参加者が決められます。開催日時は2017年12月1日(金)18:30~20:30。場所は東京都港区某所(当選者のみに通知)。応募締切は11月23日(木)24時までとなっています。

イベントでは新製品の短期貸し出しも期待できます。

関連リンク:HTC日本

公式のスマホ販売/予約サイト

頭金がかからないし到着も最短2日後と早いので、最近ではオンライン購入ばかりです。予約購入なら発売日に届きます。品薄の機種もオンラインなら見つかるかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターをレンタル

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「WiFi東京 レンタルショップ」。実際に借りてみましたがかなり便利だったのでご紹介します。

当日発送で高速WiFiをサクッとレンタル!WiFi東京 レンタルショップ